すべてのバレエファンにおすすめ「楽しいバレエ図鑑」

バレエを見るときに役立つ知識や、ダンサーのテクニック、舞台の見どころ、バレエの歴史、衣装、代表的な作品などについて、美しい写真とわかりやすい説明で紹介しています。
さらに、毎日のレッスンやリハーサル風景、本番直前の舞台稽古、衣装合わせやメイクの様子、オーケストラや裏方の仕事、劇場のしかけなどまで、幅広く取材しています。プリンシパルをはじめ、バレエに関わる人たちのインタビューもあり、バレエが舞台に立つダンサーだけでなく、多くの人のさまざまな仕事でつくりあげられている総合芸術だということがわかります。全ページカラーで、漢字には読みがながついているので、子供も大人も楽しめます。初心者にもよくわかり、バレエファンなら新しい発見がある、みんなのためのバレエ図鑑です。
発行元:小学館より引用 https://www.shogakukan.co.jp/books/09388750

バレエファンには嬉しいバレエ本が発売されます!

すべてのバレエファンにおすすめ「楽しいバレエ図鑑」

全ページがカラーで、普段舞台裏などは見ることが出来ない様子までを紹介されているので、バレエへの理解がぐっと深まりそうな手元に置いて置きたい一冊です。

  • 定価2640円(税込)
  • 発売日2021/12/20
  • 判型/頁A4判/64頁
  • 新国立劇場バレエ団 (監修), 阿部 さや子 (監修)
  • 発行元:小学館