バレエに興味のある母子にオススメのバレエ絵本

バレエって初めて!

そんな小さなお子さん、お母さんにバレエの絵本をご紹介します!

ちいさなエマと、おおきなジュリア。ふたりとも、バレエが だいすきです。あったことはなくても、にているところがおおい ふたり。あるばん、エマが バレエをみに げきじょうへ いくと……。大人気の絵本作家バーバラ・マクリントックの最新作。

バレエといえば、「くるみ割り人形」や「白鳥の湖」など

バレエそのものではなくても、バレエ音楽は一度は聴いたことがあるかもしれません。

でも、その内容は?というと

案外知らないことが多いのではないでしょうか?

そのバレエ音楽と実際に舞台で踊っているバレエダンサーのすがたを

今すぐに見たいと思っても、

いきなり劇場にいって、バレエの舞台をみるというのも

勇気がいりそうです。

そんな、お子さんとお母さんにオススメなのが、バレエの絵本。

今回ご紹介するふたりはバレリーナ

 

「ふたりはバレリーナ」です!

 

バレエに興味はあるんだけど・・・・

そんな母子にバレエ入門です!!

 

町田バレエフェシティバル2018ーリチュアルダンスー

今年の町田バレエフェシティバル2018の野沢きよみバレエスタジオは

昼の部に出演。

作品は

「リチュアルダンス」

先ほど、昼の部が終わり、いまこのブログを書いているところです。

 

音楽はスタジオから聞こえてくる音楽で何度も聞いていましたので

その音楽にどんな踊りが繰り広げられるのか

期待がつのります。

 

舞台は暗転からはじまり、ダンサー(生徒さん)のシルエットが

浮かび上がります。

次第に照明が入り、ダンサー(生徒さん)の顔、衣装が次第に見えてくると

音楽にあわせて踊りが始まります。

この音楽ですが、おそらくバレエで使われることは極めてまれだと

思いますが、ギターのみの演奏です。

ただし、通常のギターの弾き方とはまったく違う極めて独創的で

インパクトのある、とても強烈なメッセージをもった音楽です。

当然のことですが、踊りのための音楽ではありませんから

ダンサー(生徒さん)の皆さんは音を取るのは

とっても難しかっただろうと推測します。

 

振付も極めて独創的な、コンテンポラリー・ダンスを連想させる

現代バレエの作品といっても良いのではないでしょうか?

しかし、モダンバレエとも違いますし、

ジャズダンスとも異なります。

クラシックバレエをベースにしたオリジナルの作品なのです。

 

独創的なギターの音楽に独特の踊りの動作が絡まりあって

舞台上でダンサー(生徒さん)が舞い、美しい姿で表現しています。

無機質で無表情な表現とは違い、何か暖かいものを感じる

優しい作品でした。

テンポが曲の途中でかなり変わるので、踊りの変化を見て楽しむことが

出来るのがこの作品の特徴の一つでもあるようです。

エンディングは一転、音楽が変わります。

オーケストラからパイプオルガンで締めくくられる今回の作品は

美しく、優しく問いかけ、神への祈りのようなラストでした。。

 

ダンサー(生徒さん)の衣装は美しく、音楽との

不協和音をわざと使っているような極めて不安定なバランス。

でもそれは不安をあたえるのではなく、しっかりとした踊りの表現のなかで

バランスをとっていました。

野沢先生のこの作品の意図をしっかりと汲み取って

舞台上でダンサー(生徒さん)の皆さんの踊りは

以前よりも上達していて、難しい作品を一生懸命に踊っている姿は

とっても爽やかでした。

 

生徒のみなさん

お疲れ様でした。

 

 

野沢きよみバレエスタジオの特徴って??

やっぱり、野沢先生の創作作品に現れているように

既成概念にとわれることなく

美しいと感じるこころを失わない。

しかし、基礎をおろそかにするのではなく

日々のレッスンはクラシックバレエの基礎レッスンに明け暮れています。

さらに、クラシックバレエの作品は出来るだけ本物を目指す。

それが発表会であっても、クラシックバレエの伝統、作品を舞台で

踊りきるための体力、からだの使い方、役の理解と役割

舞台を通して本物のバレエを体感すること。

そのために

一生懸命レッスンを行う。

それが、

野沢きよみバレエスタジオなのだと

あらためて感じました。。。

 

 

 

NHK BS 9月16日(日)パリ・オペラ座バレエ「PLAY」放送

毎回楽しみにしているNHK BSの『プレミアムシアター』ですが、9月放送の

バレエの内容がWebで公開されていますのでご紹介します。

今度の放送はパリオペラ座バレエです。

クラシックではなくコンペンポラリーです。

それと再放送ですが、オーレリ・デュポンのマノン。

個人的に大好きなダンサー、オーレリ・デュポンの

踊りが楽しみです。

お見逃しなく!

 

NHK BS 9月17日(月)【9月16日(日)深夜】午前0時00分~

◇パリ・オペラ座バレエ「PLAY」
<演 目>
バレエ「PLAY」(全3幕)
振付・舞台美術・衣装:アレクサンダー・エクマン
音楽:ミカエル・カールソン

<出 演>
ステファン・ビュリョン
ミュリエル・ズスペルギー
ヴァンサン・シャイエ   ほか
パリ・オペラ座バレエ団

収録:2017年12月18・19日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

◇パリ・オペラ座バレエ「マノン」【再放送】
<演 目>
バレエ「マノン」(全3幕)
振付・演出:ケネス・マクミラン
音楽:ジュール・マスネ
編曲:マーティン・イェイツ<出 演>
マノン・レスコー:オーレリ・デュポン
デ・グリュー:ロベルト・ボッレ(ミラノ・スカラ座バレエ団)
レスコー:ステファン・ビュリョン
レスコーの愛人:アリス・ルナヴァン
ド・モルフォンテーヌ:バンジャマン・ペッシュ
看守:カール・パケット   ほか
パリ・オペラ座バレエ団

<管弦楽>パリ・オペラ座管弦楽団
<指 揮>マーティン・イェイツ
<美術・衣装>ニコラス・ジョージアディス
<照 明>ジョン・B・リード

収録:2015年5月18日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

パリオペラ座の人気ダンサー「マチュー・ガニオ」 のDVD発売

マチュー・ガニオ ポートレート-パリ・オペラ座 究極のエトワール-(ポストカード付き) [DVD]

アマゾンの限定なんですが、

マチュー・ガニオ ポートレート-パリ・オペラ座 究極のエトワール-(ポストカード付き) [DVD]が8月2日に発売されます。

 

マチュー・ガニオはパリオペラ座の顔といってもいいくらいの

エトワール。

日本でもとっても人気の高いダンサーです。

ご存知の方も多いと思いますが、

ご両親もバレエダンサーなのは有名な話で、妹さんのマリーヌ・ガニオさんもオペラ座のダンサー。

というバレエ一家。

このDVDはWOWOWで2018年に放送された

「マチュー・ガニオ パリ・オペラ座の頂」の内容と同じです。

 

番組は、マチューが属するパリ・オペラ座バレエ団の芸術監督オーレリー・デュポンを訪問。彼女から、マチューの素顔について聞く。また、アニエス・ルテステュ、イザベル・シアラヴォラ、ドロテ・ジルベールら新旧のエトワールや、ウィリアム・フォーサイス、イジー・キリアーン、ウェイン・マクレガーら著名な振付家にもインタビューを行なう。さらに、「ジゼル」「ドン・キホーテ」「ラ・シルフィード」、モダンバレエ作品など彼の公演の映像をふんだんに紹介し、現在のロマンティック・バレエ最高のエトワールといわれるマチューの才能をつまびらかにしていく。
このほか、2016-17シーズンの海外公演や2017年10月にパリで勅使川原三郎の振り付けで舞った公演の模様も紹介する。成熟した技術と人間性を兼ね備えたマチューの姿を伝える。(2017年)

【WOWOWの番組Webサイトより】

 

[特典映像]
■レティシア・プジョル 退団公演『デフィレ』より
■勅使川原三郎振付『グラン・ミロワール』リハーサルと舞台映像
[スタッフキャスト]
出演:マチュー・ガニオ
ドミニク・カルフーニ
イザベル・シアラヴォラ
アニエス・ルテステュ
レティシア・プジョル
ドロテ・ジルベール
アマンディーヌ・アルビッソン
ジェルマン・ルーヴェ
マリーヌ・ガニオ
ピエール・ラコット(振付家)
勅使川原三郎(振付家)
オリアンヌ・モレッティ(演出家)
監督:マレーネ・イヨネスコ

マチューのファンの方、必見ですね!

話題のディズニー「くるみ割り人形」の映画公開!

(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

ディズニーといえばアニメが有名ですよね。

その中でも有名なキャラクターといえば、

ミッキーマウス!

なんといっても、ディズニーはミッキーだよね。

とはいっても、その有名なキャラクターたちはミッキー以外にも

ディズニーにはいっぱいいます!

ドナルド・ダックやくまのプーさん。

そして、バレエでも有名なシンデレラ、白雪姫など

アニメーションでの有名なキャラクターたちは

とっても有名で知らない人はいないんじゃない?

それほどアニメの世界では、日本の有名なジブリのトトロたちとならんで

老舗(しにせ)のディズニー。。。。

 

クリスマスには少し早いのですが、

「くるみ割り人形」が映画となって11月30日に公開されます。

念のため、映画の正式な名前は

 

『くるみ割り人形と秘密の王国』

 

です。。。。。

そして、この映画のみどころは

アニメじゃなくて、実写版。

実写ならダンサーの出演もあり???

 

そうなんです!

この映画がバレエファンにとって

嬉しいのは、

ミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンというトップ・ダンサーが

出演するという映画なんです!

 

映画の公開が待ち遠しいですね!!

ディズニーの公式サイト
『くるみ割り人形と秘密の王国』監督:ラッセ・ハルストレム
出演:
マッケンジー・フォイ
キーラ・ナイトレイ
ヘレン・ミレン
モーガン・フリーマン
ミスティ・コープランド
セルゲイ・ポルーニン