「バレエ教室」の違いは言葉で説明するのはむつかしい

 

 

「バレエ教室」の違いを言葉で説明するのは、むつかしい。

 

基本的に「バレエ教室」で行うレッスンは、ポジションなどの

 

バレエに共通した基礎レッスンを行っているからです。

 

それは、どこのお医者さまがいいか?

 

そとからでは判断がつかないのと同じことです。

 

実際に診察を受けてみないと、わからない。

 

となれば、「バレエ教室」も、実際に教室へいってみなくては

 

わからない、ということになります。

 

 

 

 

あるいは、「体験レッスン」を受けてみなくては、

 

わかりません。

 

レッスンを受けてみれば、

「足を高くあげる」ことを、先生がよく注意する。だとか

 

「足を開く」ことを、大切にしている。などの

 

「レッスン」のやり方、どんなことを「バレエ」では

 

大切なのか?先生の基本的な考え方がある程度

 

わかるはずです。

 

 

とはいっても、それだけでは情報として不十分でしょう。

 

どこで情報を入手するか?

 

バレエ教室のホームページ、最近はやりのfacebookやtwitter

 

など、最近はWebを活用した情報発信が多くなってきていますので、

 

以前ならパソコンでしょうが、最近ではスマホ、タブレットなどで

 

容易に情報入手が可能となりました。

 

 

野沢きよみバレエスタジオでは、

 

「生徒さん」との、相性が大切ではないかと考えています。

 

バレエ教室の雰囲気が自分に合う、合わない、

 

先生が好き、嫌いとまではいかなくても、相性がよくない。

 

など、結局、自分の価値観、考え方と基本的に近い方が

 

よいのではないかと考えます。

 

そのほかには、「バレエ教室」のバレエに対する先生の考え方。

 

それが自分の考え方と近いか、同意出来るか?

 

そして、

 

「バレエ」に対する考え方として

 

「バレエ」は舞台芸術ですから、「舞台」を経験すること。

 

しかも、「バレエの作品」を実際に踊ること。

 

舞台でバレエの作品を踊ることで、

 

舞台メイク、舞台衣装、作品での役柄、裏方さんの役割など

 

多くのことを学ぶことができます。

 

そして、何より

 

「舞台」をご覧になる観客の方の暖かい拍手

 

バレエを通して、

 

こころから「感動」する!

 

そのことが、「バレエ」を好きになる。

 

「バレエの醍醐味」

 

「バレエの本質」に少しでも近づくことが出来る。

 

そう、考えています。

 

とはいうものの、違いを判断するのは、実際のところ、

 

なかなか難しいのが現実ではないでしょうか?

 

ということで、このブログも

 

基本的な、野沢きよみバレエスタジオの考え方などを

 

中心に発信しています。

 

 

コメント