「ボリショイ・バレエ 2人のスワン」から何を学ぶか?

2018年7月に公開された映画「ボリショイ・バレエ 2人のスワン」が

DVDになります!

 

あらすじ
ロシアを代表するボリショイ劇場が有するバレエ・アカデミーに2人の少女が入学する。貧しい炭鉱町出身ながらも高い身体能力と才能を持つユリアと、高貴な容貌に恵まれたブルジョア家庭出身のカリーナは、同世代の中でも突出していた。特に優雅で非の打ちどころのないカリーナは、すぐにプリマ候補になる。一方、ユリアの秘めた才能を見抜いた元プリマの講師は、彼女に手を差し伸べる。

 

この映画の登場人物はあらすじにある通り、

二人は親友でありライバル関係にあります。

そして、

ある意味、おきまりの

一人は貧しく、もう一人は裕福。。

注目したいのは、若い世代のひとたち。

とくに思春期の人たちにはこの物語は

どちらの立場であってもよくわかるのでは

ないかということです。

なぜなら、

競い合いながら、傷つき、嫉妬もするし

そして、何より負けたくない!と強い感情があります。

この二人の青春像は、若い人たちどなたにもある感情だと

思うのです。

だからこそ

どうやってその気持ちを処理し、乗り越えればよいか

しかもバレエが題材とくれば

とても参考になるのではないでしょうか?

 

若いあなたが、あなた自身と闘い

自分自身を乗り越えるための

一つの物語として観ることもできるのでは

ないでしょうか・・・・。

 

 

【キャスト】
マルガリータ・シモノヴァ
アンナ・イサエヴァ
ニコラ・ル・リッシュ 「エトワール」「オーロラ」「パリ・オペラ座のすべて」
アリーサ・フレインドリフ 「恋愛小説」「ロマノフ王朝の最期」
アレクサンドル・ドモガロフ 「ファイアー・アンド・ソード」

【スタッフ】
監督・制作:ヴァレーリー・トドロフスキー
製作:アントン・ズラトポルスキー、ドミトリー・ダヴィデンコ
脚本:アナスタシア・パルチコヴァ
撮影:セルゲイ・ミハルチュク
衣装:アレキサンデル・オシポフ
音楽:パーヴェル・カルマノフ、アンナ・ドゥルビッチ
編集:アレクセイ・ボブロフ

コメント