あなたは失敗や過ちから何を学びますか?

成功より失敗のほうが圧倒的に多い。

というのが、一般的な人の経験ではないでしょうか。

それなのに、習い事などは

結果が目的化してしまい、いつの間にか

結果が出ることしか考えなくなるし、

結果が出なければ、落ち込みの極み。。。。

昨日のブログでも書きましたが、

プロセスがまったく意識されていません。

これでは、習い事を楽しむことは出来ないと、

書きました。

そこで、もっと踏み込んで考えてみると

私たちは自分の「失敗」や「過ち」から

どれほど学んでいるか?です・・・・

しかし、本音をいえば

「失敗」や「過ち」なんて考えたくもないし

思い返すなんて、まっぴら!

多くの人の感情ですよね。。

しかし、

この「失敗」や「過ち」もプロセスの一部。

嫌な思いは、感情的に強烈に記憶に刻み込まれて

いるはずです。

記憶がしっかりしている分、

ひとつ一つを鮮明に思い出し

「何が悪かったのか」

「どこで間違ったのか」

どうすれば、この間違いや過ちは回避出来たのか?

冷静に客観的に見つめ直し、分析することが大切です。

もし、この行程を嫌がらずに

頑張って行うことができると

多くの方は

人間として「成長」出来るはずです。

「失敗」や「過ち」が自分自身を変えるので

あれば、少ない成功体験から学ぶより

きっと、多くのことを学ぶ機会があり

精神的にも強くなれるはずです。

シェアする

フォローする