いつものとおりに行動することは、本番前は難しい!〜コーヒーブレイク〜

発表会のプログラムの制作のために長年使っていたMacを

新しくしたのは良かったのだけど、

環境設定が大変!

使用するソフト、フォントなどこれまでと

同じ環境にしなければ、今までの原稿が使えない。。。

 

気がつけば、午前2時半

今日はもうだめだぁ〜!

 

寝よう!!!

 

そして、今日

残っていた設定を更新して、やっと

他のPCであらかじめ作成していたデータを取り込み

新しいMacで、最終調整。。。

やっとプログラムの初校が完成!

 

さて、これからが野沢先生のチェック!

細かいデザイン、レイアウトの手直しが始まります。

 

そして

 

苦手な文字校正。。。

これが毎年作成していても、どこかチェック漏れがあり

ミスが無くならない。

 

といっても、生徒さんの名前や写真は

多分?問題はないと思うのですが、

一文字が詰まっていたり、行が一行空きすぎていたり

後からみると、なんてことないミスなんですが

あまりにもそのことだけに集中していると

逆に抜けてしまうのです。

 

バレエでも同じようなことがありませんか?

一生懸命、踊りの練習をしていると

髪飾りを忘れた!とか

トゥシューズの紐をきちんと結んでいなくて、結びめが出ていたり

など、

普段絶対ミスしないようなことを

簡単にミスしてしまう。。

あるいは

ポカーンと丸々抜けてしまったり、記憶が飛んでしまったり

そんなこと、今までにありませんでしたか?

 

冷静でいるつもりで、

冷静ではいられない。

そんな精神状態になっている。いや、そのことにさえ

本人は気がついていない。

 

異常な空間が支配している、この時期

やっぱり、コーヒーブレイクは必要ですね!

いや、絶対に休息が必要です。

 

 

 

 

コメント