野沢きよみバレエスタジオ ブログ

相模原のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオは淵野辺と相模大野のバレエスタジオでレッスンが受けられます

イエローカードはあなた自身があなたに出したカード

      2017/05/22

自分が素直になれば、不思議なもので先生のアドバイスも

いつもなら、心の中で

「ちゃんとやってるもん!」

そうつぶやいていたのが、

素直に受け取れ、先生の言葉がきちんと自分の心に届きます。

おそらく先生の指導方法や、アドバイスはいままでと

そんなに変わってはいないはずです。

変わったのは、

あなたの心・・・・

素直に耳を傾ける。

素直にもっと上手になりたい。

素直にいまのままではダメだ!

ほんの少し

いままでの自分の考え方を変えるだけで

自分の行動、考え方が

びっくりするほど、これまでの自分とは違うことに

気づくはずです。

そうなると、いろんなことに

積極的に挑戦してみよう!と

前向きに何事にも取り組むことが可能になります。

失敗を怖れなくなるはずです。

失敗は若者の特権です。

その特権を利用しないのは、本当に勿体ない話です。

若いときだから、失敗も大目にみてもらえるし

失敗してもチャレンジする姿勢は

多くの大人の方から応援してもらえるし

その姿を見守っているはずです。

「どうせ自分なんか!」

卑屈になって

何も行動をしない。

失敗するのは、世間のせい。

世の中が悪い。

大人が悪い。

先生が悪い。

・・・・・・。

言い訳は、おもいつく数だけ出てくるでしょう!

しかし、

言い訳をしても

現実は決して変わりません。

何一つ、現実は変わることはありません。

何かを変えようと思ったら

自分から変わらなくては、誰も認めてはくれません。

 

多くの方が勘違いし、行動をしない

臆病なだけではなく

ずるいのです。

そのことに大人の目から見ればすぐにわかります。

しかし、

何もいいません。

いっても聞いてくれないからです。

大人が何もしないのではなく

何もしない若者にたいして

見守っているだけなのです。

 

バレエのレッスンをうけながら

先生の言葉は「うざい!」と

思っているのなら、

それは、イエローカードです!

自分の考え方

レッスンの受け方

自分自身を見直すための

イエローカードがだされたのだと

ちょっとだけ、立ち止まり

自分自身に問いかけてみませんか?

 

 - coffee break