トゥシューズのひもはきちんと結んでいますか?

バレエシューズから一日でもはやくトゥシューズを

はきたい!

そんな思いで、毎日のバレエのレッスンに励んでいることでしょう

バレエを習っている人にとって、このトゥシューズを履いて

バレエの舞台に立つ。

それは、バレエの憧れのひとつを実現することに

ほかなりません。

 

トゥシューズを履くこと

バレエにとっては欠かせないものです。

もちろん、発表会もこのトゥシューズをはいて

舞台にたち踊ることになるのですが

意外と、トゥシューズのひもを

きちんと結び目から出た部分をひもの中に

いれて、はみださないように

見た目も綺麗になっているか?

細かいようですが、ここまで気を配って

いますか?

 

野沢先生はこの点について、

かなりうるさく生徒さんには注意しています。

それは、トゥシューズを初めて履いて

舞台にたつ生徒さんにも要求していますし、

出来なければ、お母さんに手伝ってもらい

結び目のひもが外にでないように

お願いしています。

30943133_480x613

バレリーナは踊りは勿論のこと

見た目、全体のシルエットも

美しくあるべきとの

強いこだわりが野沢先生にはあるのです。

なので、生徒さんたちに要求することは

踊りに始まり、舞台に出てくるところから

舞台袖に退出するまで、歩き方から歩く姿まで

すべての立ち居振る舞いについて

細かいことろまで、手を抜かないように

要求しています。

 

バレエはある意味、舞台で

「最高の美」を表現する場所です。

とうぜん、その舞台で踊るダンサーには

すべてが美となるような

美しさを要求するのは当然なのでは

ないでしょうか?

ポアント

だから、

トゥシューズのひもの結びかたまで

舞台にでるすべての生徒さんに

厳しく要求するのです。

コメント