ネット検索ではバレエもバレーも同じ??

「バレエ」をネットで検索するとおおむねバレエに関係するサイトや

記事がヒットします。

しかし、どういう訳かバレーも検索されてしまうことも。。。

この辺りは、現在のコンピュータ技術の限界なのでしょう。

人工知能がもっと進歩して、バレエとバレーの区別がつくように

なれば、こんな間違いはなくなると思います。

単なるキーワードですが、

なかには、バレエをバレーと間違えて検索されている人も

いらっしゃって、その場合はラッキー。

ちゃんとバレエがヒットします。

怪我の功名というべきか?

しかし、このバレーというキーワード。

実は、もうずいぶん前になりますが

当スタジオの広告を掲載したときも

間違ってバレー!と

キャッチコピーが大きな文字で間違われてしたことがあります。

まったくバレエに関心がない方にとって、

バレエとバレーの発音の区別はどうやら難しい?ようです。

悲しいやら苦笑するやらの

複雑な気持ちです。

それは逆に考えると、バレーボールを一生懸命やっている人にとっては

バレー(volleyball)とバレエ(ballet)の間違いはやはりあまり気持ちのいいものでは

ないのでは?と。。。。

きちんとバレーボール(volleyball)といえばおそらく間違わないでしょうし

英語の綴りを考えると、BではじまるのかVで始まるのかで

すぐに区別はつきますし、わかるとおもうのですが

英語の発音、VとBの区別。

意外とわたしたち日本人には難しいのかもしれません?

LとRの区別は有名ですが・・・・実はVとBも

そうなのかも・・・・。

バレーボールのバレーと区別するために

バレエの場合はバレエと表記するのだと説明もあるサイトには

ありましたが、真意は定かではありません??

バレー(volleyball)とバレエ(ballet)間違い。

お互いに微妙ですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする