バレエだってメモはとっても重要だよね!

ネットには、「バレエあるある」という
タイトルのtwitterあって、そのなかのつぶやきに

 

バレエノート作って、注意されたことをメモしたりする

なにげないつぶやきですが、

このつぶやき、

とっても大切な気がします。。。。。

 

人間は嫌な記憶は早く忘れようとしますし、

つらい出来事の記憶は出来るだけ忘れたいものです。

しかし、人間の記憶は、そのなかでも感情と結びついた

記憶はなかなか忘れられません。

何かの拍子につらく、悲しい記憶はすぐに

よみがえり、あっという間にそのときの

状況に自分自身は戻ってしまいます。

逆に楽しい記憶も同じように

何かのきっかけですぐによみがえります。

ところが、学校の歴史の年代や、英単語、

数学の公式など、絶対記憶しなければならないのに

何故か記憶出来ないことが多いですね!

このように人間は記憶を自分の思い通りには

コントロール出来ないことが多いのです。

ということで、先ほどのつぶやきを

思い起こすと、

メモに残す!

地味な作業ですが、とって重要です。

 

忘れたくない記憶ほど、記憶出来ないし

忘れたくないのに、すぐに忘れてしまう!

多くの人はそうではありませんか!

 

自分がいま習っているバレエのこと、

先生に注意されたことを

忘れないうちにしっかりメモする!

あとで読み返してみて、同じことを

何回もメモしているかもしれません。。

もし、そういった状況に遭遇したら

再度、そのメモを読み返し

絶対、克服すべし!

自分の弱点、長所ーつまり

自分自身を知るには、メモっておいて

読み返す。

これって案外効果があるかも?

しれません!

たかが、メモ

あなどるなかれ!!!

 

 

 

 

コメント