バレエはスポーツ?習い事の口コミで人気のバレエ!

Webのあるサイトで、「スポーツは幼児から!?口コミで人気のおすすめ習い事5選」という

記事が掲載されていました。

その中の5選の中に「バレエ」が入っていて紹介されていました!

私てきには、

スポーツ=バレエ?

という紹介記事に疑問?があり、どうなんだろう?と

思うのですが。。。。。

個人的見解は、とりあえず置いといて

記事を紹介しますと

バレエは全身を使って表現をするので優雅ですが、実はとても筋肉を使います。いろいろな体勢をとりますので、体のコアな部分、体幹も鍛えられますよ。

ストレッチを毎回するので、体も柔らかくなりますよ。踊りには、優雅でゆったりとした動きや、素早い動き、ダイナミックな動きなどさまざまな動きの組み合わせで、行います。

さらに、ストーリーや動きに合わせて一緒に表情を作ったり、マイム(身振り手振りで示す言葉)もするので、芸術的要素が強いスポーツとも言えるでしょう。

柔軟性の高いしなやかな体づくりと、脳が活性化できそうですね。最近では、バレエを男の子が習うことも増えてきているようです。男の子のバレエも、かっこいいですよね!

バレエのイントロダクション!

次に、バレエの効果

バレエの効果

・体が柔らかくなる
・姿勢が良くなる
・体が引き締まる
・柔軟な動きが身に付く
・体幹を鍛えられる

そして、どんなバレエ教室で学ぶ?現状は?

個人の教室が多い!
バレエ教室は、主に個人でやっている教室が多いようです。教室に   より受講料は異なってきます。詳細は、各バレエ教室までお問い合わ  せください。

バレエならではの特徴として

バレエは受講料以外にも出費がある!
バレエ教室の受講料は、他のスポーツ教室の受講料とあまり変わりはありません。が、発表会などがあると、衣装などを用意する必要があります。その都度、費用がかかってきます。

また、発表会に向けての特別レッスンは月謝と別途支払う場合もあります。入会する前には、詳細について確認されることをおすすめします。

ざっと、こんな感じの記事で紹介されていました!

これからバレエを始めようというお子さんをお持ちのお母さん、

参考になりましたか?

 

さて、個人的には、バレエを取り上げていただくのは

とっても嬉しいのですが、

習い事のスポーツとして、水泳、空手、リトミック、体操がバレエと一緒という

のは、バレエ関係者の一人としては?

なんですが、習い事のカテゴリーとしては、要はからだを動かすことが共通

ということで、幼児教育の一つー選択肢としてーバレエもこのカテゴリーに

なってしまっちゃうんですね。。。。

芸術的要素が強いスポーツ

 

バレエは舞台芸術といわれています。

スポーツ=アスリートと同じくらい、ある部分ではそれ以上の

筋肉を鍛えたりするくらいの厳しい訓練を必要とされます。

プロのダンサーは舞台で表現する踊りのため、

その必要性から、からだを訓練するのであって、からだを動かすことが

先にあるのではありません。

何より踊りが中心です。

紹介の記事にもありましたが、マイムも必要な要素です。

しかし、手、足、顔の表情など、からだ全身を使い

バレエの基本的な動き(ポジション)に従って

バレエが究極的に求めている「美」を追求します。

個人的には、この美を追求し、美を踊りで表現することが

「バレエ」なのだと思っています。

その踊りによる美の追求は、脳も異なる部分を同時に刺激しますので

脳の活性化にもとても有効とされています。

 

 

出来れば、ご自分の目で確認し、実際にバレエ教室をご覧になって

教室の先生に先生のバレエに対する考え方、教え方などを

詳しくお話しを伺って「バレエ」のことを

自分なりにご理解されてから、ご判断いただければ

嬉しいです!

 

こちらの思いはともかく、実際にお子さんにどんな習い事を

させようかと迷われているお母さんには

参考になる記事なのかもしれませんね!

出展:cozreの記事より

 

コメント