今年のあなたの目標は、そして目標の達成に何をしますか?

いよいよ新しい年(2017年)がスタートしました。

気持ちのうえでも、区切りという意味においても

新しい目標をたてて、その目標達成に頑張る!

そんな気持ちに駆り立てられる時ですよね。

 

バレエを習っている皆さん、

あなたはどんな目標をたてますか、あるいは

目標をたてましたか?

そして、もっと大切なのは、たてた目標を

いかに達成するか。

どのように目標を実現するか。

 

絵に描いた餅になってしまっては、

せっかく気持ちも新たにたてた目標も

意味がなくなってしまいます。

 

ですから、新鮮な気持ちでやる気があるいま、

上手に達成する方法を考え、実行することを

考えることが大切になってきますね。

 

その目標を達成するのにヒントになるような

記事をみつけましたので、

ご紹介します。

 

目標を書き出してシェアする

目標の数を最小限に抑える

S.M.A.R.T(スマート)な目標を設定する

 

一つめの「目標を書き出してシェアする」とありますが、

シェアはともかく、書き出すだけでも効果があるのだそうです。

なんと目標の達成率が44%もアップするそうです!

ならば、目標は紙に書いて壁に貼りだし

毎日、その目標を目にすることで、気持ちを新たに

決意を新たに出来、モチベーションを下げずに

頑張ることが出来るかもしれません。

 

二つ目は、目標の数は多くても3つまで。

何故だかおわかりですよね。

人間、あれもこれも実行するなんて

難しく、どの目標達成も中途半端にしか

努力できないし実行出来ないという結果になるのは

あきらかです。

それと集中力を無くしてしまう危険性が

高くなって、結局気がついたら一つも

目標達成が出来なった。なんてならないように

気をつけましょう!

 

最後の

S.M.A.R.T(スマート)について

ご説明します。

Specific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、Relevant(関連性あり)、およびTimely(期限あり)のことです。

 

具体的な目標をたてましょう。

目標達成までの日々の努力を測定するには

記録しましょう。

目標は高すぎない実現可能なレベルの目標にすべきです。

また達成したい目標はあなたにとって、趣味や勉強、仕事など関連の高いものにしたほうが、モチベーションが持続しそうです。

最後に、目標達成までの期日を決めること。

この期日を決めるというのは、いろんな本や多くの成功者の方が言っているので、間違いない!ですね。

 

いかがでしたでしょうか。

今年の目標達成のためにヒントになりましたか。

 

発表会でミスしないで踊りたい!

バレエコンクールで予選通過じゃなくて

上位入賞したい!

バレエ団に入りたい!

 

きっとバレエを習っているあなたは

いろんな夢、希望そして目標が

ありますよね。

その目標を達成するには、いろんなアプローチや

考え方、方法があるとおもいます。

自分にあった方法を探すのが一番良いと思いますが

他の人の意見や考え方を参考にするのも

ひとつの方法です。

 

今回ご紹介した方法のほかに

わたしが効果があると思う方法をひとつご紹介します。

それは、

なりたい自分のイメージを思い浮かべること。

イメージトレーニングです!

より鮮明に具体的なイメージを思い浮かべるためには

具体的な目標が必要となります。

今回ご紹介した、目標を紙に書いて張り出す!

というのがありましたが、

この目標を毎日みて、こころの中で

イメージトレーニングを繰り返してみてください!

 

それぞれの目標に向かって

さあ〜スタートしましょう!!

 

 

 

 

 

 

【出典】2017年の目標を確実に達成したいなら、3つのルールに従ってください

コメント