相模大野スタジオの周辺の景色

前回このブログで淵野辺スタジオの台風の被害についてご報告いたしましたので、今回は大野スタジオについてご報告したいと思います。

大野スタジオは小田急線相模大野駅前という立地にあり、とても便利な場所にあります。

スタジオもビルの中なので、今回の台風でも被害はないだろうと予測していました。ただ、スタジオ案内の外看板がどうであったか?

非常に気になりました。

強風で看板が壊れ風に飛ばされて人を傷つけたり、あるいは物に当たって壊したらどうしょう。そのことだけが一番の不安でした。

しかし、台風が去った後のスタジオの看板および周辺の景色は今まで通りで、何も変わらず人の往来もこれまで通りとなんら変わっていませんでした、

相模大野スタジオの看板

見慣れた大野スタジオ周辺の景色に変化がなかったことがとても新鮮で駅ビルの広場にはハロウィンのかぼちゃのオブジェといっていいのか大きな飾り物が置いてあって、これからやってくるハロインを待ちかねているようでした。

南口の駅前にあった本屋さんがなくなり、エスカレーターを降りてすぐ目の前にあったケーキ屋さんがなくなったりと、懐かしい景色のいくつかのお店は変わったものの、賑やかな駅前の飲食店などの景観は昔のままです。

周りに大きな建物が増え都会の様相が垣間見える変化は時の流れを感じさせるものの、商店街はこれまで通り私たちの生活、日常を見守り続けていて人々の日常を支えています。

そんな相模大野の駅前からみえる景色のなかに、小さな私たちのバレエのスタジオがあります。

相模大野スタジオのエントランスの案内

相模大野スタジオにバレエを習いにやってくる子供たちの笑顔と元気な姿もこれまで通りの平和で明るく、レッスンに励む姿もこれまで通りの日常の景色がみえることを大変嬉しくおもいます。

 

 

コメント