精神的に強くなるには

ネットに掲載されている、「精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと」という記事を
読み、多くの気づきをいただきましたのでこのブログで紹介いたします。

1. 失敗にこだわらない

2. ネガティブな人と付き合わない

3. 自分を疑わない

4. 謝罪を求めない

5. 自分を哀れまない

6. 恨まない

7. 誰の悪影響も受けない

8. 人のことに介入しない

9. 怠けない

10. 悲観しない

出典:「精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと」
https://forbesjapan.com/articles/detail/15164?utm_source=ycd&utm_medium=yahoojp-p4-c2-leiis

精神的な強さが試されるのは、全く予期しない出来事に遭遇したときや

突然の悲しい出来事ー身近なひとがなくなるなどーがおそってきたときなどに

その反応や対応でわかるものです。

 

そんな出来事をつい最近目の当たりにしました。

昨日行われた全仏オープンテニスのシングルス女子決勝です!

決勝までノーシードで勝ち上がり、最後には優勝という

栄冠を勝ち取った弱冠二十歳のエレーナ・アスタペンコ(ラトビア)選手です。

テレビで試合を見ていて感じたことは

とにかく物怖じしない。

最後まで攻めのテニスでした。

自分が打ったボールが相手のコートに入らない、

打ち損じた球は相手の選手に比べて圧倒的な数の多さでした。

それでも、全く動じず、何度も何度も強気で打ち返す。

自分を信じて、失うもののない強さ。

見ていてすがすがしいものでした。

 

今日のブログでご紹介した、「精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと」の項目に、アスタペンコ選手も当てはまるところが

多いようです。

 

バレエにも同じ事が云えそうですね!

本番の舞台。

バレエコンクール。

緊張を強いられる状況のなかで

いかに自分を見失わないで、怖れず、自分を信じて

挑戦し、闘い抜くか?

それは、どんな分野、どんな状況にあっても

同じ事のように感じられます。

特に若い方は、その若さゆえの無鉄砲さ、こわい物知らずの

強気であらゆる事に挑んで欲しいですね!

 

そして、

自分を磨き、成長させる環境は特殊な場合だけとは

限りません。

日常生活のなかでも自分を磨き、成長させるチャンスは

沢山ありあそうです!

 

さらに人間としても成長出来る機会が沢山ありそうな

バレエというとってもこころも身体も鍛えることの

出来る習い事。

自分の心のなかで、興味があれば

新しい環境に飛び込む勇気も、自分を成長させ

精神的に強くなるのも、

若い、いましかなさそうです!