自分の踊りを表現する場所はいつも舞台とは限らない

2017年5月22日

ニューヨークの地下鉄でも、とってもユニークで

感動的なストリートダンスが披露されていましたが、

同じようなことは、パリの地下鉄でも

ダンスが披露されているようですね!

 

バレエというと舞台。と、ついイメージしてしまいますが

世界の大都会では自由に自己を表現するダンサーが

多いのには驚かされます。

それと

自由ですね。。。。

 

ダンスー踊りーはそもそも

自分を表現することに他なりません。

画家は絵を描くことによって表現し

音楽家は音楽によって表現する。

そして、ダンサーは

踊りによって・・・・・。

その踊りはある意味

時と場所を選ばないのかもしれませんね。

舞台が唯一の表現の場所と思ってしまうのは

もう、十分過ぎるくらいに時代遅れ

古い考え方にとらわれているからなのかも?

しれませんね。

 

若いダンサーは、

やはり

時代を先取り

時代を生きていますし

なにより

今!を感じているのでしょうね。

それこそが

一番美しい表現なのかもしれません。。。。