野沢作品の傑作のひとつーコティヨン 組曲

コティヨン 組曲 2002年発表作品 #バレエ #相模原 バレエ #野沢きよみバレエスタジオ

野沢きよみバレエスタジオさん(@nozawaballetstudio)が投稿した写真 –

コティヨン 組曲 2002年発表作品 #バレエ #相模原 バレエ #野沢きよみバレエスタジオ

野沢きよみバレエスタジオさん(@nozawaballetstudio)が投稿した写真 –

野沢先生の作品のなかで、発表会で一度しか舞台で

披露されていない作品。

その作品が今回ご紹介する画像の

「コティヨン 組曲」です。

2002年に発表されました。

 

コティヨン 組曲 2002年発表作品 #バレエ #相模原 バレエ #野沢きよみバレエスタジオ

野沢きよみバレエスタジオさん(@nozawaballetstudio)が投稿した写真 –

懐かしい顔ぶれがそろっています。

そして

とっても楽しそうな表情で踊っているのが

画像からうかがえます。

また、この作品の特徴は

「衣装」

ものすごく個性的で

可愛いいですよね!

もっといえば、音楽もとっても印象的です!

(残念ながらお聴かせ出来ません!ごめんなさい。。。)

さらにいえば、

この作品は極めて独創的で、おそらく

野沢きよみの作品のなかでも

珍しい、とても個性的でありながら

その発想がとっても自由なのがわかります。

この作品が発表された当時、このように

独創的な作品が生まれたこと自体

ある意味奇跡的です。

バレエといえばクラシックバレエが主流で

発表会レベルではこのような創作策分は

皆無だったような気がします。

強いていえば、民族舞踊のような作品くらいで

その踊りの中に、個性が織り込まれていたと思います。

 

しかし、コティヨン 組曲は

音楽、衣装、振付のどれをとっても

独創的で全くオリジナル。

そしてなによりユニークです!

クラシックの基本的な動きの中に

現在に通じる野沢作品の要素がちりばめられて

いる作品のひとつだと思います。

 

かろうじて、この写真だけが

作品の様子を伝えられる唯一の画像となってしまいました。

 

コティヨン 組曲 2002年発表作品 #バレエ #相模原 バレエ #野沢きよみバレエスタジオ

野沢きよみバレエスタジオさん(@nozawaballetstudio)が投稿した写真 –

コメント