野沢きよみバレエスタジオ ブログ

相模原のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオは淵野辺と相模大野のバレエスタジオでレッスンが受けられます

4月30日、発表会終了のご報告

      2017/05/02

4月30日日曜日の朝

今日は発表会本番です!

野沢先生は朝早くに起きて、今日準備したものを再度点検、

それから一日留守にするので、我が家の可愛いねこたちに

いつもより多めにドライフード、缶詰などを用意しています。

やっと朝食に・・・

「この時間に電話が鳴らないということは・・

今日は子どもたち、みんな元気だね!

よかった!!」

「本番(舞台)は何が起きるかわからない!」

野沢先生はいつもそういっています。

こどもさんたちは、突然熱をだしたり

体調を崩してしまうことがあるので

ともかく、何事もなく

全員無事に出演出来ることをいつも祈っています。

そんな光景からスタートした本番の朝。

それから、お姉さんたちに本番前のバーレッスン!

 

そして、

いざ、会場へ!!

ホールに着くと、沢山の生徒さん、お母さん沢山待っていました。

ホールが開くと一斉に中へ、いざ出陣!

そんな感じで本番の準備がスタート!!

それからは、お母さんたち

それぞれの受け持ちの仕事に大忙し

すでに舞台裏のスタッフの舞台監督さん、照明さん、

ホールのスタッフの皆さんたち

舞台のセッティングにフル回転!

そして、メイクのお手伝い、衣装係の先生、アナウンス、生徒たちの面倒をみる

裏方のスタッフのみなさん、続々といらっしゃって

朝の戦場のなかへ突入!!

お姉さんたちのために。今回急きょお願いした鍼灸の先生。

無理をお願いしたのに快く生徒のために応じてくださり

早めに楽屋にスタンバイ!

 

ジュニアクラスの生徒たち。

本番のせいかすでにハイテンション!

午後からゲネプロ(本番前のリハーサル)

野沢先生が舞台で踊る子どもたち、お姉さんたちに

細かい指示が飛びます!

本番前の総仕上げ

列、舞台に立つ位置の確認、

舞台に出る音(音楽)の確認

などなど、舞台を経験されている方なら、当たり前の光景です。

が、修正もあり、再確認、微調整などなど

あっという間に開幕の時間に・・・

 

そして幕が開き本番!!

生徒たちの踊りに

お客様の暖かい拍手、

音楽にあわせて手拍子。

舞台ではよく聞く言葉

「ブラボー!」の声。

野沢きよみバレエスタジオの舞台では、実はこの「ブラボー!」は

あまり聞いたことがなく、

手拍子もつい最近の現象。

ほかのバレエ教室の発表会のような

ブラボー、手拍子などの舞台の盛り上がりは少なく、実におとなしく

品行方正の舞台の印象でしたが、最近お客様も目覚めたのか

とっても嬉しい現象でした。

これは、男性ゲストの先生の力も大きいですね!

舞台をお客様が盛り上げてくださると、がぜん出演者たちも

燃えます。踊りに熱が入りいままで完全に出来なかった踊りも

最後まで頑張って踊ることが出来ます。

出演者の生徒たち

この本番の舞台の踊りは

みんながんばりましたね!!

この頑張りの踊りが

魔法をかけます。

舞台全体がひとつにまとまり

何とも云えない臨場感、高揚感に包まれ

「幸福感」をお客様、出演者、ゲストの先生、お母さんたち、

舞台を支えてくださっているスタッフのみなささんと、同時に共有します!

この瞬間こそが、舞台の醍醐味。。。。

こうして、大きな事故もなく

踊りを終えた出演者全員が舞台上でお客様に最後にご挨拶。

幕が降りて、

一番最後に、エントランスで衣装と舞台化粧をしたままの出演者と

お客様が歓談!!!

このときの「笑顔」

「達成感」と安堵、喜びの顔!

 

ご来場いただきました「お客様」に本当に感謝申し上げます。

 

そして、今日の舞台を支えてくださった

スタッフのみなさん!

お手伝いに駆けつけてくださった先生、お手伝いの卒業生のみなさん

お母さんたち全員

本当にお世話になりました

ありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。

 

長い一日が無事終了・・。。。。。。。。

 - 発表会