発表会前の疲労と緊張に注意してください

当スタジオの生徒さんたちは、現在発表会の練習に余念がないのですが、本番が近づくと心配なことがあります。

 

それは、疲労です。

 

そしてこの疲労は生徒さんには特に危険です。

怪我につながる危険性が高くなるからです。

 

そして、

 

緊張。

 

こころとからだが緊張すると、

身体の至る所に症状が現れます。

たいていの場合、

 

足が痛くなる。

腰が痛くなる。

お腹が痛くなる。

 

など、など、色んな症状がでてきます。

そして、この症状は

本当に、肉体の故障なのか

あるいは精神的なものからくる痛みなのか

そのほとんど場合が、医者に診てらっても

治らない。

お医者さんの言葉

「バレエを辞めれば治る」

だいたいこんな調子です。

 

しかし

 

ねんざや骨折などお医者さんの診断が

はっきりしている場合は、お医者さんの指示に

従うのが一番です。

そのときは、あせってもすぐには怪我は

治らないので、ひたすら我慢!

 

ちいさな生徒さんの場合は、

はっきりと自分の身体の状況をお母さんやお医者さんに

きちんと説明出来ない場合もありますから

特に注意してくださいね。

 

本当に怪我や病気なのか、

緊張からくる精神的なものなのか

その見極めが非常に難しいので。。。。

 

それと

 

やはり、この寒さ

いま、真冬のど真ん中

寒さからくる、筋肉の萎縮。

レッスンや練習のときは

十分からだを暖めてくださいね。(これはいわれなくても判って居ることですね!)

 

本番まであと三ヶ月。

みなさん!

怪我や病気などしないように

元気に全員揃って、本番迎えましょうね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント