コロナ禍の子供さんの運動不足とストレス解消はバレエがおすすめ!

相模原のバレエ教室野沢きよみバレエスタジオ-バレエダンサー

今日は。野沢きよみバレエスタジオです。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍の中で日常生活に様々な変化を余儀なくされて、子供さんだけではなく、ご両親、ご家族の皆さんにとっても不自由な生活を強いられて、過ごされている方が多いのではないかと思います。

特に子供さんにとっては、運動不足やストレスなどによってからだの不調を訴える子供さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

幸いなことに、現在、新型コロナウイルスの感染者数が少ないので習い事を再開、あるいは始めたいという希望のある方には、いい機会だと思います。

そこでおすすめしたいのが、「バレエ」です。

もちろん、女の子だけではなく、男の子も!

 

バレエのレッスン特に、バーレッスンでは体全体をゆっくりとした動きが中心になり、からだ全体のストレッチになると思うので、これまで運動不足であっても無理なく出来るのではないかと思うのです。。。

しかも音楽を聴きながら、からだを動かすので気持ちもリラックスします。当然ながら、音楽もアップテンポの曲ではなくゆったりとした、ヒーリングに近い音楽が多いので心地よい気分になるのではないと思います。

ただ、バレエのレッスンはバーレッスンだけではなく、バーを離れて行うセンターレッスンというのがあり、こちらはバーレッスンに比べるとからだの動きは早くなり、大きくなって、ジャンプなども加わります。

むしろ、こうした動きの組み合わせで行うレッスンだからこそ、いきなりからだに大きな負荷をかけるのではなく出来るので、運動不足の方にも比較的入りやすく、馴染みやすいと考えられます。

音楽を聴きながらゆったりとした動きとやや動きのあるバレエのレッスンを行うことで、からだには体幹を鍛えると同時に姿勢を伸ばすことで美しいカラダづくりとなるのでからだの免疫がアップし、音楽も含めて脳に同時に多くの信号が送られるので丈夫な体作りと同時にストレス解消にもつながる理想の習い事ではないと思いますが、皆さんはどのように考えられますでしょうか。

 

バレエの関係者の言葉ですから、贔屓目な発言だとも思われるでしょうが、バレエが基本的に好きな方ならご自分の目でみて確認していただいて試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる