いま、ダンスが人気らしい?ですね。。バレエもダンスですが・・・

ベネッセ教育情報のWebサイトの記事からご紹介。

今、「ダンス」を習う子が急増中!そのメリットとは!?

 

この記事によると、ほとんどバレエから学べること。

バレエを習うメリットと変わりません。

詳しくは、記事からそのまま引用させていただきます!

 

ダンスから学べる「一生モノの能力」がすごい!

1.運動神経

楽しく華やかなイメージのダンスですが、実は立派な全身運動。繰り返し練習することで、筋力、柔軟性、瞬発力、持久力などが、バランスよく養われます。

 

2.リズム感

運動神経がいいだけではうまく踊れないのがダンスの面白いところ。かっこよく踊るために不可欠なのが「リズム感」です。このリズム感というもの は、成長してから身につけようとすると苦戦してしまう人が多いようです。心身ともに柔軟性が高く、何でもスポンジのように吸収してしまう幼少時代に、楽し みながら身につけられるのがベストです。

 

3.表現力

喜怒哀楽の感情、静と動のメリハリなど、さまざまなストーリーを体ひとつで表現するダンス。大きな鏡と向き合い、自分の動きを確認しながら、どう すればもっと伝わるか?を研究することで表現力に磨きがかかります。人前に出ることに慣れ、自己表現の楽しさを体感できるのも大きなメリットでしょう。

 

4.記憶力

曲に合わせて振りつけを覚えるのは、立派な記憶力のトレーニングに。さらに、有酸素運動は、脳に新鮮な酸素が送られ活性化されるので、記憶力を高める効果があるとされています。

 

5.協調性

仲間と一緒に踊ることで、協調性が生まれます。励まし合ったり、時に競い合ったり、「チームメイト」との出会いも、大きな財産となるはずです。

出展:http://benesse.jp/kosodate/201503/20150324-2.html

 

 

さらに同サイトの別の記事

どのダンスを習う? キッズダンス教室で習えるダンスの種類

この記事では、ダンスの種類が紹介されています。

ヒップホップダンス

ジャズダンス

フラダンス

チアダンス

タップダンス

さて、これらのダンスはいま巷では結構人気のようですね?

では、クラシックバレエといったいどう違うんでしょうね?

というより

昔ほど

習い事についてこだわりは少なくなってきています。

さらに、ダンス(バレエも含む)という大きなカテゴリーの中で

お子さんの興味、お母さんの興味などで

どのダンスを習うのか?を決められているのかもしれません。

どのダンスの先生も、自分が教えるダンスについて

情熱をもって生徒の皆さんに教えていらっしゃると思います。

ですから、

「バレエ」だけが特別だとは思いません。

むしろ、

いろんなダンスがあり、その中から

特に、「バレエ」

〜クラシックバレエにこだわるお子さんとお母さんにだけ

バレエについてしっかりとお調べになり

どんなバレエ教室があり

バレエのレッスン方法は?

バレエ教育についてどのように先生がお考えなのか?

そして、

なによりバレエの魅力が一番!と

お考えの方だけが

バレエを習うことにきちんと情報を入手して調べて、

納得してバレエ教室をお選び頂きたいです!

なぜなら

ダンス!として

習い事を考えた場合、

あまりにもダンスの種類が多いと、本当に好きなもの

本当に習いたいものが

わからなくなってしまうからです。

そのバレエが好きだとおっしゃるお子さんとお母さんに

お伝えしたいこと

 

バレエは多くのダンスの基礎になっていることを

ご存じですか?

コメント