子供たちにバレエのもつ力、魅力、希望を感じて欲しい

淵野辺のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオです。。

今朝の冷え込みは本当に寒かった!厳しい!
相変わらず、新型コロナウイルスに感染された方が増えているとの報道が・・
こちらも厳しいですね。。。。
と同時に、ワクチン開発が一段と進んでいるとの明るい話題も・・早くワクチンが開発されて欲しいです。。。

さて、Twitterに投稿されていた記事に感動的な記事を発見!
バレエのもつ力に改めて芸術が私たちの生活に必要なことを教えられた気がします。

【日本語訳】

泣いています。とても美しく、感動的です。
・・・
アルツハイマー病のスペイン人ダンサーがチャイコフスキーに耳を傾け、振り付けを思い出し、再び感じました。それは単に美しいものでした。
(グッドニュースムーブメント経由)

記憶が失われていくという辛い病気、アルツハイマー病ですが

失われていたバレエの記憶が、チャイコフスキーの音楽で振付を思いだしたというバレエダンサーの記事はダンサーでなくとも、とても感動的な話です。。

バレエの持つ不思議な力に可能性を感じます。

感じる心

感動するこころ

音楽と踊り

可能性をたくさん秘めた子供たちに、バレエの力、魅力、そして希望をバレエに感じて欲しい、

勇気付けられた記事でした。。。。

 

 

コメント