2018年 第18回まちだ全国バレエコンクール 審査結果速報

●小学生の部 入賞者

第1位、町田市長賞、朝日新聞社賞、(財)町田市文化・国際交流財団理事長賞、町田バレエ育成振興会賞
[2] 林 里穂/ジゼル1幕のV

第2位、町田バレエ育成振興会賞、チャコット賞
[1] 星合 愛香/サタネラのV

第3位、町田バレエ育成振興会賞、チャコット賞
[16] 柴田 陽乃心/アルレキナーダよりV

第4位、トレスピコ賞

[27] 太田 ひなの/金平糖のV

第5位、トレスピコ賞
[7] 賀部 あゆみ/オーロラ姫3幕のV

第6位、トレスピコ賞
[15] 寺田 美詩流/アルレキナーダよりV

第7位、トレスピコ賞
[8] 宮原 綺菜/パキータの女性V(エトワール)

第8位、トレスピコ賞
[31] 島方 加穂/スワニルダのV(1幕)

まちだエスポワール賞
[19] 安藤 美咲/勇気の精のV
[3] 井上 結和/青い鳥の女性V
[20] 堀江 真里/キューピットのV
[11] 貫井 小雪/青い鳥の女性V
[23] 岩﨑 優愛/パリの炎の女性V
[29] 原 未來/海賊のV
[9] 井上 和奏/サタネラのV

ベスト町田賞、町田市議会議長賞、町田商工会議所会頭賞
[28] 岡田 京子/ペザントのV

●小学生の部 決選上位入賞者
[1] [2] [3] [7] [8] [9] [11] [15] [16] [19] [20] [23] [27] [28] [29] [31]

●小学生の部 奨励賞(決選出場)
[1] [2] [3] [7] [8] [9] [10] [11] [13] [14] [15] [16] [19] [20] [23] [27] [28] [29] [31] [33]

●小学生の部 入選
[4] [12] [17] [18] [21] [22]

 

●中学生の部 入賞者

第1位、町田市長賞、朝日新聞社賞、(財)町田市文化・国際交流財団理事長賞、町田バレエ育成振興会賞
[58] 村上 夏音/サタネラのV

第2位、町田バレエ育成振興会賞、チャコット賞
[6] 山本 萌葉/グラン・パ・クラシックの女性V

第3位、町田バレエ育成振興会賞、チャコット賞
[91] 櫻井 光希/スワニルダのV

第4位、トレスピコ賞
[34] 久保 綺星/青い鳥の女性V

第5位、トレスピコ賞
[36] 木山 和奏/タリスマンよりV

第6位、トレスピコ賞
[83] 福原 まりな/オーロラ姫1幕のV

第7位、トレスピコ賞
[20] 鹿島 梨恵奈/キトリ3幕のV

第8位、トレスピコ賞、ベスト町田賞、町田市議会議長賞、町田商工会議所会頭賞
[105] 出張 柊也/ナポリより男性V

まちだエスポワール賞

[49] 大石 綾香/パキータの女性V(エトワール)
[65] 沖 未来/サタネラのV
[62] 戸野塚 香絵/海賊のV(ドン・キホーテ)
[100] 内山 由依彩/ドルシネア姫のV
[68] セガワ 菜咲里/ジゼル1幕のV
[1] 塚原 和奏/リゼットのV
[31] 木本 睦/オーロラ姫1幕のV
[97] 近藤 凪/タリスマンよりV
[54] 吉村 汐里/ジゼルよりジゼル1幕のV
[51] 藤野 鈴菜/パキータより第4のV
[92] 吉川 未菜/オディールのV
[67] 佐竹 萌子/スワニルダのV

町田賞

[51] 藤野 鈴菜/パキータより第4のV
[24] 伊澤 愛華/アルレキナーダよりV

審査員長特別賞

[105] 出張 柊也/ナポリより男性V
[1] 塚原 和奏/リゼットのV

特別審査員賞
[97] 近藤 凪/タリスマンよりV

 

●中学生の部 決選上位入賞者
[1] [6] [20] [24] [31] [34] [36] [49] [51] [54] [58] [62] [65] [67] [68] [83] [91] [92] [97] [100] [105]

●中学生の部 奨励賞(決選出場)
[1] [5] [6] [7] [10] [11] [12] [13] [16] [19] [20] [22] [24] [25] [26] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [44] [46] [47] [48] [49] [51] [54]
[57] [58] [59] [60] [62] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [71] [72] [73] [74] [76] [78] [81] [82] [83] [84] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [94] [96] [97] [98] [100] [101] [104] [105]

●中学生の部 入選
[2] [35] [43] [53] [61] [75] [80] [95]

 

●高校生の部 入賞者

第1位、町田市長賞、朝日新聞社賞、(財)町田市文化・国際交流財団理事長賞、町田バレエ育成振興会賞、ベスト町田賞、町田市議会議長賞、町田商工会議所会頭賞
[30] 田中 美帆/オディールのV

第2位、町田バレエ育成振興会賞、チャコット賞
[44] 髙橋 聖乃/パキータの女性V(エトワール)

第3位、町田バレエ育成振興会賞、チャコット賞、町田賞
[10] 木村 愛花/ドン・キホーテよりドルシネア姫のV

第4位、トレスピコ賞
[41] 齊藤 真邑/エスメラルダのV

第5位、トレスピコ賞
[12] 北野 明日香/ライモンダ2幕のV

第6位、トレスピコ賞
[28] 小林 杏奈/サタネラのV

第7位、トレスピコ賞
[6] 長澤 咲奈/チャイコフスキー・パ・ド・ドゥより女性V

まちだエスポワール賞
[34] 斉藤 さら/オディールのV
[36] 大内 瑛美子/パキータよりエトワールのV
[42] 天木 麻裕/サタネラのV
[29] 松原 くるみ/アルレキナーダのV
[18] 山口 ひな/サタネラのV
[25] 星野 めいや/シルヴィアの女性V
[9] 芝波田 真緒/眠れる森の美女よりリラの精のV

町田賞
[31] 兼元 伽奈/パキータよりV

●高校生の部 決選上位入賞者
[6] [9] [10] [12] [18] [25] [28] [29] [30] [31] [34] [36] [41] [42] [44]

●高校生の部 奨励賞(決選出場)
[2] [5] [6] [9] [10] [12] [13] [17] [18] [19] [22] [25] [28] [29] [30] [31] [32] [34] [36] [37] [38] [41] [42] [44] [45]

●高校生の部 入選
[20] [21] [23] [27] [40] [43]

 

●シニアの部 入賞者

東京都知事賞、特別審査員賞、第1位、町田市長賞、朝日新聞社賞、(財)町田市文化・国際交流財団理事長賞、町田バレエ育成振興会賞
[1] 古尾谷 莉奈/ドン・キホーテ第3幕よりキトリのV
パリ オペラ座バレエ学校 サマースクール参加権、

第2位、町田バレエ育成振興会賞、チャコット賞
[9] 河村 美来/ジゼル第1幕よりジゼルのV

第3位、町田バレエ育成振興会賞、チャコット賞
[3] 岩瀬 斗羽/海賊 第1幕より奴隷のV

第4位、トレスピコ賞
[5] 鈴木 愛澄/海賊のV(パキータ)

まちだエスポワール賞
[4] 丸山 紗弥/海賊のV(パキータ)
[13] 大嶋 真衣/ジゼル1幕のV
[11] 刀祢平 美咲/シルヴィアのV
[12] 五井野 鮎美/海賊よりV

ベスト町田賞、町田市議会議長賞、町田商工会議所会頭賞
[11] 刀祢平 美咲/シルヴィアのV

●シニアの部 決選上位入賞者
[1] [3] [4] [5] [9] [11] [12] [13]

●シニアの部 奨励賞(決選出場)
[1] [3] [4] [5] [9] [11] [12] [13]

●シニアの部 入選
[2] [10]

2018年第10回全国ジュニアバレエぷれコンクール 参加要項

2018年第10回全国ジュニアバレエぷれコンクールの応募要項が発表されましたので、

ご案内します。

●会  場:町田市民ホール(小田急線町田駅徒歩7分、JR町田駅徒歩10分)

●部  門:

ジュニア1部門  小学4年生~中学1年生(コンクール当日)

ジュニア2部門  中学2年生~高校3年生(コンクール当日)

●応募期間:2018年2月1日(木)~2月28日(水)

2018年第10回全国ジュニアバレエぷれコンクール参加要項

■開催目的当コンクールは、小・中・高校生を対象にした育成のためのぷれバレエコンクールです。
舞踊芸術(クラシックバレエ)の振興及びバレエを通じ地域文化の向上を図り、将来性のある子供たちを育成する、三多摩地域においては唯一のぷれバレエコンクールです。前日に出演者全員(自由参加・有料)に対して審査員による舞台上でのレッスン(全国でも数少ない)を行います。また、今後のレッスンの参考にコンクール参加者全員に審査員からのアドバイスシートを差し上げます。

■実施日時2018年5月3日(木・祝)舞台上でのレッスン開始予定10:30
5月4日(金・祝)審査・表彰式開始予定10:30

■会場町田市民ホール(小田急線町田駅徒歩7分、JR町田駅徒歩10分)
住所:東京都町田市森野2-2-36℡042-728-4300

■部門ジュニア1部門

小学4年生~中学1年生(コンクール当日)
(2005年4月2日~2009年4月1日に生まれた方)

ジュニア2部門中学2年生~高校3年生(コンクール当日)
(2000年4月2日~2005年4月1日に生まれた方)

■レッスン参加者に対して審査員によるレッスンを舞台上で行います。
●5月3日(木・祝日)会場:町田市民ホール舞台上
対象:第10回全国ジュニアバレエぷれコンクールに参加される方
●レッスン指導:田中祐子・日原永美子
※指導者は都合により変更の場合もあります。
■参加規程参加作品はクラシックバレエ曲より選んだソロヴァリエーションで規定時間
以内のもの。
●申し込み受付後の作品の変更は出来ません。
●ヴァリエーションの題名の記入方法については裏表紙参照
●規定時間ジュニア1部門2分以内
ジュニア2部門3分以内
(時間超過の場合審査対象から外れます)
☆ジュニア1部門4・5年生はバレエシューズでの参加も可
☆審査は、衣裳、メーク付きで行ないます。
■出場順生年月日順となります。
■伴奏音楽CDのみ

審査用CDに関しての注意事項
1.本番用CDは必ず新しい物を使用し、1枚に1曲(1トラック)のみ録音すること。
2.録音は頭出しを正確にしておくこと。
(特にきっかけのある方は、注意して頭出しをしておくこと。録音されたトラックの頭に無音部分があると、そこからの再生になります。)
3.CD本体とケースに、出場者の氏名、出場番号、曲名を明記すること。
4.出場者は、必ず予備のCDを持参すること。
(本番用CDのエラーが起きた場合に、使用いたします。)
5.録音機能付CDレコーダーで録音された曲は、他の一般CDプレイヤーで再生するためには<ファイナライズ>が必要となります。<ファイナライズ>の処理を必ず行って下さい。パソコンで録音された方も、他の一般CDプレイヤーで再生できる事を必ずご確認下さい。
※本番当日、再生が出来ない事態が生じないよう必ずご確認下さるようお願いいたします。
6.上記の規定に反した場合は、失格となります。

■舞台リノリューム敷き、(間口16m奥行き13.35m照明は地明かり)
■審査員長堀文雄(NPO法人町田バレエ育成振興会理事長)
■審査員今田真規子(日本バレエ協会会員バレエTAMA 事務局)
上野房子(舞踊評論家)
田中祐子(牧阿佐美バレエ団田中裕子バレエアカデミー主宰)
永橋あゆみ(谷桃子バレエ団プリンシパル)
日原永美子(谷桃子バレエ団理事・洗足学園大学非常勤講師)(井上
本多実男(公益社団法人日本バレエ協会理事)
(敬称略・アイウエオ順)※審査員は都合により変更の場合があります。

■表彰上位入賞:各部門第1位町田市長賞チャコット賞
NPO法人町田バレエ育成振興会より賞状・副賞〔商品券〕
町田市議会議長賞
:各部門第2位一般財団法人町田市文化・国際交流財団理事長賞チャコット賞
NPO法人町田バレエ育成振興会より賞状・副賞〔商品券〕
:各部門第3位町田商工会議所会頭賞
NPO法人町田バレエ育成振興会より賞状・副賞〔商品券〕
:各部門第4位~8位NPO法人町田バレエ育成振興会より賞状・副賞

◆出演者の半数に賞を授与(上記以外に記念品と、優秀賞・奨励賞・努力賞)また、全員に参加賞を授与。

◆各部門第1位~第8位の方を町田市民ホールで行なわれる夏期講習会にご招待
後日、入賞者はインターネットに掲載いたします。http://www.machida.or.jp/ballet/

◆各部門第1位の方を9月に行われる「バレエフェスティバルエキシビション」に参加ご招待いたします。

■参加費審査員による舞台上でのレッスン受講費3,000円
全国ジュニアバレエぷれコンクール参加費17,000円
※申込み受付後の返金は致しません。

■応募期間2018年2月1日(木)~2月28日(水)
※当日消印有効定員になり次第締め切ります。
※定員超過の場合、締め切り後2週間以内に参加費を返金いたします。

■申込方法①申込書に必要事項をご記入の上、振込領収証をコピーし、申込書の裏に貼り付けて期間内に郵送して下さい。

郵送先:〒206-0036東京都多摩市中沢2-24-20
NPO法人町田バレエ育成振興会佐藤美千枝宛
お問い合わせ:fax042-339-4058
:http://www.machida.or.jp/ballet/
②参加費(17,000円)レッスン受講の方は(20,000円)をお振込下さい。
振込先:ゆうちょ銀行〔店名〕〇一八(読みゼロイチハチ)

〔店番〕018
〔口座番号〕普通預金5007189
〔名義〕口座名義佐藤美千枝(サトウミチエ)

■入場料無料
■お問合せファックス及びE.メールでお願いいたします。こちらからご連絡させていただきます。

全国ジュニアバレエぷれコンクール事務局
Fax 042-339-4058 http://www.machida.or.jp/ballet/
お申込後の出演番号及び、詳しいタイムスケジュールは4月初旬に郵送いたします。

主催:NPO法人町田バレエ育成振興会
共催:一般財団法人町田市文化・国際交流財団
後援:東京都町田市町田商工会議所(申請中)
協賛:スタッフ・テス株式会社スガナミ楽器株式会社(有)テス・ビデオ・ワークス
チャコット株式会社

◆参加申込書

◆ヴァリエーション記入例

Webサイト NPO法人町田バレエ育成振興会 

ジュニアバレエぷれコンクール

 

 

 

ユース・アメリカ・グランプリ2018日本予選の結果

先日行われたYAGP NYCファイナルへ向けて、10月25日からアルカイックホールにて開催された

YAGP(ユース・アメリカ・グランプ)2018の日本予選の結果が発表されましたので

お知らせします。

YAGP 2018 日本予選 成績 (日程:2017年10月25日~29日 会場:アルカイックホール)
YAGP 2018 日本予選 各部門の成績 

プリコンペティティブ部門 女性
1位  151 坂本 夢
2位  083 田中 杏咲
3位  098 萬矢 にいな
プリコンペティティブ部門 男性
1位 176 梨木 玲斗
2位 171 利田 太一
3位 175 河野 球人
プリコンペティティブ部門 女性 Top12 (エントリーナンバー順)
035 松谷 咲和
040 武田 詩子
047 村上 咲栄
055 池永 遥華
066 江見 紗里花
081 青木 萌奈美
083 田中 杏咲
098 萬矢 にいな
140 清水 利静
146 林 美羽
148 星川 綺羅
151 坂本 夢

ジュニア部門 クラシック 女性
1位  333 中島 耀
2位  413 澤野 葵
3位  489 後藤 絢美
3位  280 河合 保希
ジュニア部門 クラシック 男性
1位  553 林 能矢
2位  573 末次 正樹
3位  570 鈴木 蒼士
ジュニア部門 クラシック 女性 Top12 (エントリーナンバー順)
222 亀田 智世
259 袴田 結
280 河合 保希
331 田中 月乃
333 中島 耀
376 松本 梨花
386 川本 真寧
413 澤野 葵
416 山田 れん
435 大内 沙也佳
450 縄田 花怜
489 後藤 絢美

ジュニア部門 クラシック 男性 Top6 (エントリーナンバー順)
553 林 能矢
556 松岡 海人
560 森脇 秀行
569 山本 あらた
570 鈴木 蒼士
573 末次 正樹

ジュニア部門 コンテンポラリー   トップ3 (男性・女性)
1位  331 田中 月乃
2位  386 川本 真寧
3位  280 河合 保希

ジュニア部門 コンテンポラリー Top12 (エントリーナンバー順)
259 袴田 結
280 河合 保希
284 船岡 真矢子
309 梨木 仁菜
318 島田 菜乃華
331 田中 月乃
333 中島 耀
386 川本 真寧
490 橋本 菫
513 千葉 ゆきの
529 倉沢 ルチア
575 樋上 諒

シニア部門 クラシック 女性
1位  820 河合 宥
2位  767 川本 果侑
3位  676 太田 彩響
シニア部門 クラシック 男性
1位  857 松浦 祐磨
2位  859 森脇 崇行
3位  863 石井 潤
シニア部門 クラシック 女性 Top12 (エントリーナンバー順)
613 宮本 乃々佳
662 堀池 美桜
666 中村 りず
676 太田 彩響
719 舟井 唯真
733 齋藤 十愛
747 根岸 莉那
755 大濱 彩音
767 川本 果侑
790 野黒美 茉夢
817 髙田 麻結
820 河合 宥
シニア部門 クラシック 男性 Top6 (エントリーナンバー順)
857 松浦 祐磨
859 森脇 崇行
861 久保田 青波
863 石井 潤
870 田中 陣之介
874 本岡 直也
シニア部門 コンテンポラリー  トップ3 (男性・女性)
1位  820 河合 宥
2位  616 立花 乃音
3位  733 齋藤 十愛
3位  860 塚本 響
シニア部門 コンテンポラリー Top12 (エントリーナンバー順)
616 立花 乃音
642 丸山 萌
654 橋本 咲希
683 岩田 そよか
687 此木 汐音
713 村上 郁
716 谷口 瑠花
733 齋藤 十愛
738 御沓 奈々
784 中川 きらら
820 河合 宥
860 塚本 響

アンサンブル部門
  1位 909 くるみダンスファクトリー
2位 911 シンフォニーバレエスタジオ
3位 901 エトワールバレエスクール
パ・ド・ドゥ部門
1位 924 エンドウ・バレエ/YARITA YU BALLET STUDIO
2位 922 安田尚子バレエアカデミー
3位 925 森中牧バレエスタジオ

ローザンヌ国際バレエコンクール2018の本選への出場、日本は10人

バレエを習っている方なら当然知っている、だけじゃなく

出来れば、このバレエコンクールに出場できたら!いいなぁ〜

そんな気持ちを抱いている人がほとんじゃないか

それが「ローザンヌ国際バレエコンクール」じゃないのでしょうか?

先日、メディアで「ローザンヌ国際バレエコンクール2018」の

ビデオ審査が終わり、本選への出場者が決定、日本人ダンサーは10人出場!

と報じられました。

 

このニュースを聞いて、「え〜、もうローザンヌ??」

正直な感想でしたが、考えてみれば、ビデオ審査を終え

本場ローザンヌで本選に出場するには当然のスケジュールと納得。

以前からバレエコンクールではアジア勢が台頭している感が

ありましたが、今年は韓国勢の勢いがさらに増しているようですね。

バレエのニュース、情報をみていると韓国のバレエはブーム。

必然韓国人ダンサーは勢いを帯びる。

それが今回のローザンヌでも明らかになったと思います。

いずれ、この勢いは中国へと向かうのではないかと思っていますが、

「バレエ」もグローバル化が進んでいるようですね。

西洋の宮廷舞踊の伝統をもつバレエが人種、ダンサーの背景にある

文化に関係なく、そこにはわたしたち人類の共通の文化「バレエ」が

存在し、進化する「バレエ」をリアルタイムで体験できることは

幸せな時間を生きているのではないかと・・・・。

 

 

今回のローザンヌバレエコンクールの記事については、下記の通り

上原亜紀子さんの記事を転載させていただいております。

ローザンヌ国際バレエコンクール2018 韓国最多、日本人は10人出場へ
上原亜紀子
2017-11-03 10:00

2018年の第46回ローザンヌ国際バレエコンクール(1月28日~2月4日)の事務局は2日、過去最多となる応募者380人のうち69人がビデオ審査を通過し、予備選考で合格した9人を合わせて計15カ国の78人が本選への出場を認められたと発表した。国別では、韓国が20人で最多。日本からは10人が出場する。

ビデオ選考は先月26日から29日、ヴォー州ローザンヌで行われた。今回から参加年齢の下限を従来の15歳から14歳6カ月に引き下げ、「ジュニア部門」と「シニア部門」も導入した。

 

今回は日本人女子や中国人男子らアジア圏のダンサーが目立つが、特に多いのは韓国人のダンサーだ。過去11年間は日本人が最多だった。

韓国の予選通過者20人のうち13人は、前回のコンクールで8位を獲得したスヌ・リムさんの出身校「Sunhwa Arts School」(ソウル)の中・高等部在籍者。同校は韓国でも有数の芸術学校だ。

事務局によると、日本人の出場者は下記の通り。内訳は男性2人、女性8人。

日本人の出場者

本多優衣子(ほんだ・ゆいこ) メザミバレエスタジオ

梯幹矢(かけはし・みきや) スイス、バーゼル劇場バレエ学校

宮原詩音(みやはら・しおん) ポルトガル国立コンセルヴァトワール

森脇崇行(もりわき・たかゆき) 小池バレエスタジオ

長末 春(ながすえ・しゅん) Yoko Kurata Ballet Studio

大岩詩依(おおいわ・しえ)  鎗田優バレエスクール

大木 愛菜(おおき・あいな) ドイツ、ジョン・クランコ・スクール

立花乃音(たちばな・のん) アイコ・シーマンバレエスタジオ高橋きりか(たかはし・きりか) 英国、個人

宇田 美久(うだ・みく) 森高子バレエ教室

ローザンヌ国際バレエコンクール

正式名称はPrix de Lausanne(プリ・ド・ローザンヌ)。スイス西部のヴォー州ローザンヌで1973年から開催されている。14歳6カ月~19歳未満の若いダンサーを対象にした世界最高の国際コンクールの1つで、若いダンサーの登竜門とも言われる。

来年は、2018年1月28日から2月4日まで開催され、決勝は4日。予選のビデオ審査を通過した約70人が参加する。入賞者は、希望するバレエ学校かバレエ団で1年間研修でき、奨学金が与えられる。

記事出典:ローザンヌ国際バレエコンクール2018 韓国最多、日本人は10人出場へ

第18回まちだ全国バレエコンクール(2018年) 開催概要

第18回(2018年)まちだ全国バレエコンクール
来年開催されます「第18回まちだ全国バレエコンクール」の開催概要が発

表されましたのでご案内いたします。

 

第18回(2018年)まちだ全国バレエコンクール開催概要
4月 3日(火) 午前11時開始予定 中学生の部予選/シニアの部予選
4月 4日(水) 午前10時開始予定 小学生の部予選/高校生の部予選/中学生の部決選
4月 5日(木) 午前10時開始予定 小学生の部決選/高校生の部決選/シニアの部決選/表彰式
<場所>
町田市民ホール(小田急線町田駅西口より徒歩7分) Tel 042-728-4300
<審査員>
審査委員長 岡本佳津子
特別審査員 エマニエル・ティボー(パリ・オペラ座バレエ団、プルミエール・ダンスール)*決選のみの審査となります。
審 査 員(五十音順)
伊地知 優子、うらわ まこと、齊藤 拓、堀 文雄、村山 久美子 他、まちだ全国バレエコンクール実行委員会より1名 *審査員および人数は変わる場合がありますのでご了承ください。

<開催概要>

参加費: 20,000円(予選順位・総合点の告知費を含む)
お申し込み後の返金は致しません。
決選出場者は決選参加費15,000円(決選順位・総合点の告知費を含む)を決選CD受付時にお納めください。

申込方法
①必要事項を記入した申込書②参加費を現金書留で郵送してください。
郵送先 〒194-0015 東京都町田市金森東4-35-14 Tel/Fax 042-799-0770
NPO法人町田バレエ育成振興会
理事長 堀 文雄 宛
申込期日
2018年1月15日(月)~1月31日(水)
到着する日ではなく、消印の日です。
*上記期間中の消印のものに限り有効とし、期間前の消印、期間後の消印のもの、期日指定郵便は無効となりますので充分ご注意ください。
(定員になり次第締め切ります。
その場合、参加費は締切日より2週間以内に現金書留により返金致します。また同日に
定員を超した場合、コンピューターによる抽選となります)
*コンクール予選日約30日前に出場番号を発送

問い合わせ先及び連絡先
〒194-0015 東京都町田市金森東4-35-14
Tel/Fax 042-799-0770
NPO法人町田バレエ育成振興会 理事長 堀 文雄 宛
*申し込み後の住所変更・電話変更等は、速やかにご連絡をお願い致します。

Webサイト:http://www.machida.or.jp/ballet/concours/