「長く続けること」の意味。今日のコーヒーブレイク

最近つくづく思うに、

「長く続けること」の意味、効用などについて

考えされます。

 

というのも、このブログを書いていて

まったく書くテーマを見つけられない。

頭が真っ白になってしまうことがたびたびあります。

普段は、いくつかのテーマについて

いつも考えていて、そのことに関して

参考になる記事や本を読んでいて

気づかされることや、とても感動したりすることなど、

自分なりに深く掘り下げ、考えることをいつも

習慣としています。

それでも、頭が真っ白になってしまいます。

本音をいえば、こうした作業で

たくさんの方がバレエを習いたいと思い

当スタジオに入会してくれたら・・・・

なんて虫の良いことをおもうのですが

そんなことは決してあり得ず、

ただの空想、妄想にすぎません!

 

しかし、頭が真っ白になったり疲れたときなど

考えること、書くことなど習慣にしていることが

とっても負担になり、もう止めたい!

そう思うことがあります。

それでも、どうしてもダメなときは

一休み!ー休憩ーをいれて

頭を冷やす時間、脳の休息をはかるのです。

 

しばらくすると、疲れも癒えて

また何かを書きたくなる。

そんな想いが心に少しずつですが

わき出してくるのを感じるのです。

それは大きなものではなく、

ほんとうに、わずかな泡が一つひとつ

浮かんでくるのです。

こうやって自分のここの中に力が段々満ちてくると

また頑張ろう!

そんな気持ちになるのです。

 

おそらくバレエを習っている皆さんも

わたしと同じようなことを感じたり、

疲れたり、もうバレエを止めたい!

そうなときがたびたび訪れるのではないでしょうか?

そんなとき、自分の思いのままに

行動することはそう多くはないと思いますが

多くの場合は我慢して、気晴らしをしたり

休んだり、友だちと会っておしゃべりしたりなど

自分なりに気分転換をして、

また、バレエ頑張ってみよう!

と、普段の生活習慣へと戻っているのではないでしょうか?

こうして何度も挫折しそうな弱い自分と向き合いながら

自分なりに考えてみると、

やっぱり、「続けること」の意味は

自分のなかでは大きい!

大切なこと。

そうおもうのです。

たとえ結果がでなくても、自分の中にある想い

伝えたいこといや伝えなくてはならないこと

そして、

自分なりに

自分の方法で

自分にしか出来ないこと

自分の役割を果たすこと

そのことにこそ

 

自分にとって「大きな意味」があり

それは

「続けること」にしか

答えを見いだすことは出来ないことなのだと

最近、やっと気づきました。

いま、自分で入れたまずいコーヒーを飲みながら

今日のコーヒーブレイクも

いつものブログの記事のひとつなのだと。。。。。。

 

 

コメント