新国立劇場バレエ団『ニューイヤー・バレエ』

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令されるなど、2021年は厳しいスタートとなってしまいました。

 

淵野辺のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオです。。。

 

毎年恒例の、新国立劇場バレエ団の2021年ニューイヤー・バレエは新型コロナウイルス感染の影響で中止されましたねぇ〜、、、残念(涙)

 

しかし、代わりに無料ライブ配信をするとの発表がありました!

それが、こちら

 

1月9日(土)~11日(月・祝)に上演を予定しておりました「ニューイヤー・バレエ」につきましては、公演中止となりました。
皆様になんらかの形で公演をお届けするべく検討した結果、1月11日(月・祝)に無観客で上演し、無料でライブ配信を行うことといたしました。

ご観劇を予定されていたお客様をはじめ、ぜひ多くの皆様にご覧いただけましたら幸いです。

日時

2021年1月11日(月・祝)14:00~(16:45頃終了予定)

配信ページ

・アーカイブ配信はございません。

・ライブ配信のご感想はぜひハッシュタグ

「#nnttathome」

で投稿ください!
・本動画につきまして、無断複製はお断わりいたします。

タイムスケジュール

第1部 14:00~14:40

 

パキータ

   <休憩25分>

第2部 15:05~15:35

Contact

ソワレ・ド・バレエ

カンパネラ

<休憩25分>

第3部 16:00~16:45

ペンギン・カフェ

 

Youtubeとfacebookで配信されるようなので、お見逃しなく!

 

新国立劇場バレエ団の『ニューイヤー・バレエ』は、NHK BSプレミアムでも放送されるのですが、今回は昨年のニューイヤー・バレエが1月24日(日)に再放送されますので、こちらも併せてご覧いただけます。

 

 

1月24日(日)午後11時20分~午前4時10分
◇新国立劇場バレエ団『ニューイヤー・バレエ』【再放送】

(1:21:00~2:46:00)

収録:2020年1月11・12日 新国立劇場 オペラパレス

<演 目>
「セレナーデ」
振付:ジョージ・バランシン
音楽:チャイコフスキー
「ライモンダ」から パ・ド・ドゥ
原振付:マリウス・プティパ/改訂振付:牧 阿佐美
音楽:アレクサンドル・グラズノフ
「海賊」から パ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ
音楽:リッカルド・ドリゴ
「DGV」(日本初演)
振付:クリストファー・ウィールドン
音楽:マイケル・ナイマン

 

同日の放送では、オーストラリアバレエ団の「スパルタクス」も放送されます。この作品はボリショイバレエなどでも有名な作品です。ローマ時代の奴隷の反乱を題材をベースにしていますが、史実を忠実に再現したものではなく、あくまでバレエ作品として楽しんでご覧ください。

 

◇オーストラリア・バレエ「スパルタクス」(23:23:30~1:19:00)
<演 目>
バレエ「スパルタクス」(全3幕)
振付:ルーカス・ジャーヴィス
音楽:アラム・ハチャトゥリヤン

<出 演>
スパルタクス:ケヴィン・ジャクソン
フラヴィア:ロビン・ヘンドリックス
クラッスス:タイ・キング・ウォール
テルトゥラ:エイミー・ハリス   ほか
オーストラリア・バレエ団
管弦楽:ヴィクトリア交響楽団
指揮:ニコレット・フレイロン

収録:2018年9月28日 ヴィクトリア・アート・センター(メルボルン)

 

 

 

 

新国立劇場バレエ団 ニューイヤー・バレエ2月16日(日)NHK BS深夜放送
2020年の新年早々のバレエ公演をNHKBSで早くも放送です。新国立劇場バレエ団のニューイヤー・バレエの公演を2月16日深夜の放送です。バランシンのセレナーデに始まり、パ・ド・ドゥとクリストファー・ウィールドン振付の日本初演作品「DGV」など、見どころいっぱいのバレエが見られそうです!

 

バレエに限らず、さまざまな分野で困難な時間をすべての人々が共有することになっていますが、わたしたち自身でその困難を乗り越えるべく、創意と工夫で「いま」をいかに過ごすか、そしてほんのわずかでも楽しみを見つけ出し、生きていくことが求められているような気がします。

コメント