バレエのやる気スイッチ

おそらく野沢きよみバレエスタジオ始まって以来、最も努力した生徒のAさんは、憧れのお姉さん

から、頭をなでられたことがきっかけで、「バレエのやる気スイッチ」が入ったそうです。

それ以来、誰にも負けない!

気持ちも強く表にでてくるし、誰よりも練習(レッスン)に励みました。

大役に抜擢されても、最後まで諦めずに踊りきる!

きっと大きな不安があったはずです。

でも、練習(レッスン)によって、見事に乗り越えたのです!

また、あるちっちゃなお子さん、Bちゃんは、発表会を経験したあと、

いきなり「やる気満々!」、バレエのレッスンに気合いが入り、

レッスンを一日も休まず、次の発表会まで頑張りました。

こんな例は、沢山あります。

もう、みんな「野沢きよみバレエスタジオ」の卒業生ですが・・・。

それぞれの生徒さんの「バレエのやる気スイッチ」の入り方は、千差万別です。

いつ、どんな形で、どんなふうに、変身するのか

はっきりいって、全くわかりません。

でも、生徒のみなさん、必ず一度は「スイッチ」が入る瞬間があるのです。

問題は、それを持続出来るか?

あるいは、ご両親がそのスイッチが入ったことに

気がつき、どこまでも応援出来るのか?

なんです。。。

「バレエのやる気スイッチ」をきっかけに、

どこまで持続させらるのか?

その持続こそが、「才能」なのだと、バレエスタジオを続けてきて

思うのです。

コメント