お母さん!お子さんにバレエを習わせるんだったら、最低限「鏡」と「バー」がある教室を選びましょう

お子さんにバレエを習わせたい!と、バレエ教室をお探しのお母さん!

いま、バレエ教室は本当にたくさんありますが、

最低限、

「鏡」と「バー」があるバレエ教室をお選び下さいね!

まだバレエを始めたばかりの3歳〜4歳くらいだと

「鏡」と「バー」は、あまり関係ないかもしれません!が、

だんだんレッスンに慣れてきて

そのうちレッスンも週1回から週に2回くらいになると

バレエをレッスンする環境として

「鏡」と「バー」はどうしてもなくては困ります。

少しお姉ちゃんになると、鏡をじい〜と自分をみつめるように

なるのです。

自意識がすこしずつ芽生えてきます。

そうすると、自分の姿が気になりだして

どんなふうにレッスンしているのか、

どんなふうに動いているのか。

興味をもつようになります。

 

お子さんの成長にあわせて、レッスン内容も少しずつ難しくもなるし

踊りやバレエのレッスンがとっても楽しくなる時期でもあります。

そんなとき、興味の対象がそのまま持続するように

出来れば、バレエをレッスンする環境は

お母さんが考えて欲しいのです!

なんてたって、子供の成長は

あっという間に、からだだけじゃなく精神も大きく成長しますもんね。

さあ〜バレエのレッスンがんばってね!!!!

コメント