小学3年生〜6年生は、バレエが大好きな年代だってこと、忘れないでね 。お母さん、お父さん!

バレエを習っているお子さんたちのなかで、

一番元気があって、こわいもの知らず

だから、舞台にでても

とっても元気!

ちょっぴり残念なのは、

テクニックはまだ……

そこは笑顔でカバー?

他のバレエ教室はどうか?わかりませんが

野沢きよみバレエスタジオでは、

ジュニアBクラスがこの年代、

ちょうど小学3年生から6年生まで

その証拠のこちらの画像をご覧になってください!

 

みんないいお顔でしょ!

思わず笑みがこぼれ

やった〜!

きっとこころのなかで、叫んでいるとおもいます。。。。

だから、バレエのレッスンも楽しいし、舞台も嬉しい!

「バレエ」を無心で素直に「大好き」そう思える時期なんです。

その気持ちが中学生になると、一気に吹き出します。

テクニックがつきはじめ、

だんだんバレエになってきます。

それまでは、ほとんど差がなくて

みんな楽しい!のです。

が、この楽しい時期もあっという間に終わり

「お受験」

が待っています。

それぞれお家の事情や教育方針、習い事に対する考え方の違いが

鮮明になって現れるのものこの時期なんですねぇ〜

良い悪いということではなくて、考え方の違いなので

仕方ありません!

お母さんやお父さんたちに

覚えておいて欲しいんですが、

一途に、何の駆け引きもなく、純粋に

「バレエ」が大好きな子供たちのことを

それぞれ道がわかれても、

このときの、思い出は

きっと、大切な宝物になっているはずなんですから。。

コメント