冷戦下にあったロシアの伝説のダンサー、ルドルフ・ヌレエフの亡命を再現ドラマでみる

バレエファンなら、多分ご存じの伝説のダンサー、ルドルフ・ヌレエフの

亡命までの4か月間について再現したドキュメンタリー・ドラマ

「Rudolf Nureyev – Dance to Freedom」を

12月20日にBBCが放送しました。

その映像をYouTubeで見ることが出来ます。

 

それがこちら

 

実際のヌレエフの映像と再現ドラマの組み合わせ。

当時の様子を知る関係者、友人らの証言を間に挟み、

ドラマは展開します。

まさに、ドラマそのものです。

 

 

ヌレエフは、1961年に、海外公演の途中に亡命。亡命後の1963年、

当時引退がささやかれていた英国のロイヤル・バレエ団のマーゴ・フォンテインの

パートナーとして、共演します。

そして、その共演は10年以上に及び、伝説のパートナー・シップと

呼ばれたそうです。

 

また、1980年代にパリ・オペラ座芸術監督に就任。

今年引退するシルヴィ・ギエムをみいだし、

大抜擢したことでも有名です。

 

 

 

 

コメント