バレエを前向きに頑張る人に、チャンスは一度だけじゃない!

いままで生きてきて失敗をしたことがない人は

おそらくひとりもいないでしょう。

誰しも、人には云いたくないほどの失敗や

もう思い出したくないほどの失敗の経験は

あるものです。

 

だからといって、その失敗に囚われていると

前向きになれない自分がこころの隅っこに

住み着いていて、離れなくなってしまいます。

だから、特に若いひとは

気合いを入れて、

囚われているお化けに、自分のこころから

出て行くように、おもいっきり大きな声で

 

「出て行け!」

 

といいましょう!

 

環境によっては、一度の失敗で

二度とチャンスをもらえない場合もあるかもしれません。

でも、

前向きに頑張って、勇気をもって一歩を踏み出すひとに

野沢先生は、見捨てたりはしません!

心から応援します。。

 

つらくても、苦しくても

もらったチャンスなら、精一杯頑張って欲しいです。

今年もあと少し、

心の中に巣くう失敗の虫は

今年中に追い出して、

自分の未来、可能性を信じて

前をむいて歩きましょう!

それが、

野沢先生が望むことです。

 

 

若いときは失敗を怖れず、

チャレンジしましょう!

勇気をもって

もし、疲れたら

スタジオに戻ってきて

一休みしましょう。

 

ゆっくり休んだら、

また、静かに歩き始めましょう!

大きな壁があっても

あきらめないで、頑張ってください

若いということは

無名で、お金もないし、名誉も、地位もありません。

 

しかし、

誰にもない「若さ」という

かけがえのない、純粋さと可能性

 

そして

「情熱」があります。

 

自分のもっているその「情熱」を

信じるもの「バレエ」に全身全霊でぶつかってみてください。

 

それは、「今」しか出来ないのだから。。。。。。

 

そんなあなたを応援します!

野沢きよみバレエスタジオは・・・

 

 

 

コメント