バレエレッスンが休み中ー年末年始ーの過ごし方にご注意を!

多分ほとんどのバレエ教室は、今年のレッスンが終わり、

レッスン開始は年を明けてからだと思います。

そこで、休み中のー年末年始ー体のケア、過ごし方には

十分気をつけてください。

特に、

中学生以上の年齢の方は

要注意です!

 

何故かと云えば、多分いわなくてもお判りでしょうが

お正月のおせち料理を

テレビをみながら

食べてばかりいたら

きっと、

てきめん!

太ってしまうかもしれません!

もし、太らなくても

運動不足になりがちです。。。。

そうすると、年が明けてからバレエのレッスンが始まると

きっと、きっと体中のあちこちが痛くて

初日のレッスンは多分?筋肉痛になってしまうかもしれません!

 

なので、

せめて、休みの間は、「ストレッチ」だけでも

自分で頑張って、続けてみてはどうでしょうか?

それだけでも、かなり体の負担は軽くなるのでは

ないでしょうか?

理想をいえば、自習がお薦めです!

 

とくに、野沢きよみバレエスタジオの生徒さんは

3月に発表会がありますので、

お正月中に

何もしなくて、食べてばかりいると

大変です!

男性ダンサーの先生と一緒に踊られる方は

太らないように、体のケアを怠らないように

特に、気をつけてください。

なんといっても、

筋肉は3日でリセットされてしまうのですから

一週間も何もしなかったら、

バレエの動きが出来る体を取り戻すまでに

最低でも、2週間はかかるとおもいます!

そうだとすると、発表会の練習の初日には

間に合わなくなってしまうことは

確実ですし、

男性の先生に負担をかけることにも

なりかねません!

自覚が必要です。。。。。

 

 

「バレエ」の発表会で、男性ダンサーの先生と踊るのなら

みんなの模範となってもらえると嬉しいし、

小さな生徒さんの憧れの先輩であって欲しいと願っています。

 

 

それに、何といっても、せっかく発表会をご覧になるのを

楽しみにしていらっしゃる、おじいちゃん、おばあちゃん

お父さん、お母さん、兄弟姉妹。

お友達。

み〜んな

一生懸命の踊りで期待に応えなければ

がっかりさせてしまいます!

 

 

舞台の神様がお怒りにならないように

一生懸命、発表会の練習を頑張って頂けると

嬉しいです!

 

自分のからだをコントロールすることは

非常に難しいことですが

チャレンジしてみてください!

 

 

 

 

 

コメント