子どもに習わせたいお稽古ごと、バレエは?

Essay

2014年6月22日

 

バレエは女の子にとって、華やかで、衣装はきれいだし

 

舞台化粧をすると、まるで別人?

 

こんなかわいらしい姿で舞台にあがり

 

照明がかかると

 

それはもう魔法の世界

 

不思議な空間。

 

そして、女の子は

 

みんな、お姫様

 

主役になるのです。

 

バレエのもつ習い事のイメージではないでしょうか?

 

そんなバレエなのですが、

 

習い事としてのバレエは、

 

人気度、第一位ではありません。

 

残念!

 

一位は、英会話、ついで音楽(ピアノ・バイオリンを含む)

 

その次に、スイミング

 

そして、やっと「バレエ」。

 

バレエは第四位なんですね!

 

とはいっても、アンケートが実施された年によって

 

多少の順位は違うのでしょうが。

 

おおむね、習い事の人気は、

 

英会話、スイミングは圧倒的な人気のようです。

 

芸術関連では、音楽、バレエが比較的上位には

 

ランクされているようです。

 

バレエのマイナスイメージは、

 

華やかな印象があるために

 

お金がかかる。

 

そんなイメージがあるようです。

 

実際に、「発表会」は

 

普通に考えたらお金がかかるでしょうね。

 

でも、本人とその家族、

 

お父さん、お母さん、きょうだい、おじいちゃん、おばあちゃん

 

みなさんにとって、一生の大切な思い出として

 

発表会は強く残るもののひとつなのではないでしょうか?

 

お子様に残せるもの、伝えたいもの

 

そう考えると、バレエは

 

普通では味わうことの出来ない、特別な時間と空間と強烈な思い出を

 

小さな女の子のこころに

 

残すことが出来ます。

 

そして、その感動をご家族みんなが共有出来るのです。

 

それが、バレエのもつ不思議な力と魅力なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント