バレエ+テクノロジー=??

Ballet

 

スマホやタブレットPCなど日常生活には、必須となっています。

 

もう手放すことなんて考えられないし、とくにスマホなしでは

 

生活出来ないかも?

 

 

そして、そのデバイスで使用されるアプリは、Twitter,facebook,,Lineなど

 

若い方にはおなじみのものですね!

 

とくに新しいアプリの開発は様々な分野でいろんなタイプのアプリが

 

開発され、これまであまり関係のなかった分野にも

 

進出しています。

 

スマホって早い話、小型コンピュータですからね。。

 

持ち歩ける、小型コンピュタの進化にあわせて、そこで使われる

 

ソフト、いわいるアプリですが

 

PCとソフトを組み合わせたテクノロジーは

 

とうとう、芸術の分野の

 

わたしたちに深く関わっている「バレエ」にも

 

進出してきたようです。

 

記事を引用すると

 

E-tracesは、ダンサーの足の動きや接地面への力のかけ方を記録し、その信号をデバイスに送信することで、目で見ることのできる形に変換してくれるというもの。

装置はシューズのソールと足首部分に内蔵されており、ここが動きを電子化されたパターンとして理解するんだとか。

ダンサーは、踊り終わった後、自分の動きをグラフィックで表現したものをアプリで確認することができるようになります。

 

 

出典:http://woman.infoseek.co.jp/news/neta/roomie_217019

 

なのだそうです!

 

ダンサーの足の動きをグラフィック化することで、

 

自分の目で足の動きを確認出来るのだそうです!

 

技術の進化は分野を選ばないようです。。

 

実際にバレエを習っている方

 

ダンサーの方、

 

これって

 

実際のところ

 

「バレエ」の上達につながる?

 

バレエの練習に役立つ?

 

皆さんはどう思いますか?

 

 

 

コメント