ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019のご案内

先日(11月19日)にNHKBSプレミアムで放送されたボリショイ・バレエ団『コッペリア』をみました。

最近の多くのバレエ団では古典バレエを公演する機会が以前より減ってきているそうです。

その理由の一つに、上演するための予算が削減されていると聞きました。

その意味では、ボリショイ・バレエ団の活動はとても貴重だといえます。

コッペリアはとっても楽しい作品ですし、野沢きよみバレエスタジオでも

発表会でも扱った作品で、懐かしくもあり、生徒の皆さんの踊りが

蘇ってきました。

バレエの舞台はやっぱりクラシックバレエの作品のほうが

わかりやすいし圧倒的に楽しめます!

まあ〜

これはわたしの個人的な好みですが・・・

 

しかし最近はコンテンポラリー・ダンスの

作品を上演する機会が増えているともききます。

これはバレエ団の予算だけのせいではないとおもいますが・・・

 

 

そんななか、クラシック作品を映画で、しかもロシアの名門

ボリショイ・バレエの作品を観ることができる機会がやってきました。

 

クラシックバレエの作品が好きな方にとって

とっても嬉しく、ありがたいバレエ団のひとつ

ボリショイ・バレエ団

映画でぜひ堪能してください!

 

 

 

ロシアの名門バレエ団 『ボリショイ・バレエ団』のステージ「ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019」を12月26日(水)を皮切りに全7作品、全国の映画館にて毎月最終水曜日に各作品1日限定上映されます。

※作品の詳細はライブ・ビューイング・ジャパン「ボリショイ・バレエ in シネマ 日本公式サイト」http://bolshoi-cinema.jp/ をご覧ください。

◆上映作品◆

2018年12月26日(水)19:15~ ドン・キホーテ
2019年1月30日(水)19:15~ くるみ割り人形  ※新作
2019年2月27日(水)19:15~ ラ・シルフィード  ※新作
2019年3月27日(水)19:15~ ラ・バヤデール   ※新作
2019年4月24日(水)19:15~ 眠れる森の美女
2019月5月29日(水)19:15~ 黄金時代
2019月6月26日(水)19:15~ カルメン組曲/ペトルーシュカ  ※新作

◆会場◆
東京都 | TOHOシネマズ 日本橋、TOHOシネマズ 新宿、T・ジョイ PRINCE 品川、109シネマズ二子玉川、TOHOシネマズ 府中
神奈川県 | 横浜ブルク13、TOHOシネマズ 川崎
(※東京と神奈川のみ掲載)

◆料金◆
全席指定 大人3,600円(税込) 学生2,500円(税込)
※学生の方は、劇場にて学生証のご提示をいただく場合がございます。

◆チケット一般発売◆
『ドン・キホーテ』
2018年11月30日(金)15:00 ~ 2018年12月25日(火) 12:00
※以降、上映の1ヵ月前より順次発売予定

◎チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/bolshoi-cinema/
※お座席をご自身でお選びいただくことが可能です。

◆ボリショイ・バレエ in シネマ 日本公式サイト◆
http://bolshoi-cinema.jp/

 

 

コメント