最近のスタジオのレッスンから

毎年のことですがこの時期、そうです梅雨・・・・。

鬱陶しさと蒸し暑さ

時折、青空がみえる

急に暑くなったり、雨のために肌寒さのために

長袖が必要になる。

目まぐるしい季節です。

こんな日々のなか、今年も9月に開催されるバレエフェスティバルに向けて

準備がすすんでいます。

 

野沢先生の感性にしたがい

誰もが知っているクラシックの曲であっても

自分のフイーリングにあった演奏家によるものでなければ

受け付けられない。

 

以前、「ラ・カンパネラ」のピアノ曲を作品として演出した時のように、

フジ子・ヘミングの演奏でなければバレエの作品として

成立することができない野沢先生の感性に従います。

今回もある演奏家による作品がベースになります。

どんな作品になるのか?

「バレエフェスティバル」が楽しみです!!

ということで、野沢きよみバレエスタジオの生徒のみなさんは

通常のレッスンと併せて、フェシティバルに向けて

始動、頑張っています!

——————————–

スタジオのホームページの調整がやっと終わり

ブログを更新する時間がやっととれるようになりました。

不安定な挙動でページの表示が安定せず、エラーになったり

特にメールフォームがサーバーエラーとなり

表示されないといった原因不明のトラブルに対処するために

多くの時間が必要でした。

新しい野沢きよみバレエスタジオのホームページは

スマホに全面的に対応したつくりとなっております。

今月、6月末まで

入会キャンペーンを実施していますので

バレエにご興味のある方は

ぜひこの機会をお見逃しなく!

コメント