レオタードやバレエシューズの購入はバレエ教室にまず確認を

相模原のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオーレオタード
野沢きよみバレエスタジオで購入できるレオタード

相模原のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオです。。。

バレエを始める時に必要なのが、レオタード、バレエシューズ、タイツ、ショーツです。
今はネットでも購入できますし、何と言ってもバレエ用品のお店が以前に比べると随分と増えお好みのレッスン着を簡単に購入することができるようになりました。
小さな子供さんの場合は、本当にフリルがついたレオタードなどがあり、色もカラフルでその姿は本当に可愛いそのものですね!

目次

レオタードやバレエシューズ、タイツは指定のバレエ教室がある

お母さんたちもわが娘のためにワクワクしながら特にレオタード選びは楽しみの一つになっていると思います。
一つだけ注意して頂きたいのは、バレエ教室によって指定のレオタードやバレエシューズ、タイツなどがある場合があるので、購入されるときは事前に教室に確認した方がいいと思います。

以前と比べてバレエ用品のお店が増えて、デザインや色、柄などレオタードは可愛いものを着せたくなるのは親心としてした方のないことだと思いますが、ご用心!です。。。。。

相模原のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオ生徒たちのバレエレッスンイメージ

レオタードやバレエシューズは教室で提携しているバレエ用品店がある

先ほどバレエ教室でレッスン着の購入は指定されている場合があると書きましたが、バレエ教室では特定のバレエ用品店と提携されている場合があります。

提携されているバレエ用品店での購入を勧められる場合もあります。

必ずそのバレエ用品店で購入しなければならないのか、バレエ教室によって違うと思いますので、こちらも確認が必要です。

バレエのレッスンでは体のライン、使い方など正しい基本動作の確認にレオタードは重要な役割がある

小さな子供さんの場合はレオタードはデザイン、色、柄など見た目重視で良いのですが、年齢が上がってレッスンの内容が段々と難しくなってくると、体のライン、体の使い方などが基本通りに使えているかなどをチェックします。

そのために、レオタードも体のラインや使い方が分かりにくいものは本格的なバレエレッスンには向いていない場合があるので、教室の先生と相談しましょう。

相模原のバレエ教室野沢きよみバレエスタジオーバレエレッスン

ちなみに、野沢きよみバレエスタジオでは小さな子供さんのレッスン着については指定はありません。
また、提携のバレエ用品店もありませんので、比較的自由に選べると思いますが、念のため教室に事前にご確認ください。

教室ではお忙しいお母さんたちのために、レッスン着の購入が出来ますので、ホームページをご覧になってください。

野沢きよみバレエスタジオで購入できるレオタードの例

相模原のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオーレオタード
相模原のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオーレオタード

野沢きよみバレエスタジオのレッスン着購入ページ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる