バレエへの情熱がバレエの可能性を広げてくれる

相模原のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオです。

人間の可能性についてあらためて驚きと同時に、その素晴らしさに感動せずにはいられません。イギリスに82歳のバレエダンサーが現役として活躍していらっしゃるとのニュースを読み、これはぜひこのブログで紹介しよう!とおもいました。

彼女の名前はバーバラ・ピーターズ。御年82歳のバレエダンサーだ。バーバラは昨年、ロンドンに本部があるロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス(RAD)のグレード試験コース最上級にあたる8級に合格した。2年前に7級に合格した際には、RADから「UK最年長のバレエダンサー」というお墨付きをもらった。

日常生活で氣を配ること。

  • 体を維持するには努力が必要
  • 食事に気を配る
  • 運動(バレエのレッスン)

 

「年齢を重ねると、自分にできること、できないことにアジャストする必要があります」

長くバレエを続けるコツ。

いまの自分の体の状態(現状)にあわせてバレエを続けること。

バーバラ・ピーターズさんの映像をご覧なれば、その素晴らしさに驚きと同時に感動されるはずです!

イギリス最年長82歳のバレエダンサー「できるから続けているの。年齢が止める理由になる?」 | 両足で立っていられる間は、止める姿が想像できない
「続ける理由?考えたことがありません」 情熱を注げるものは、いくつになっても続けられる。それを体現している人物が、英国にいた。 彼女の名前はバーバラ・ピーターズ。御年82歳のバレエダンサーだ。バーバラは昨年、ロンドンに本

 

彼女のバレエへの情熱がいまをつくり支えているようですね!

どんな環境におかれていても、バレエの情熱と努力を惜しまない。
自分を信じて、自分の可能性に挑戦するーバレエーがあるのなら、勇気をだして頑張ってみる価値がありそうです。。。。

コメント