バレエスタジオの概要

野沢きよみバレエスタジオは、町田・相模原を中心にバレエ教育一筋に活動しており、創立37年を迎え、地元のみなさまにバレエの楽しさ、バレエの魅力をお伝えしています。
バレエコンクール、フェスティバルなどに参し、バレエの普及と後進の育成に活動の幅を拡げています。

すべての基本となるバレエ

「バレエ」はダンス、演劇、体操、新体操、フィギアスケート、アーティスティックスイミングなど、幅広い分野で基礎として必ず身につけることが必要とされています。

「バレエ」は、異なる脳の部分を一度に使うことで脳の活性化をうながし感受性、思いやり、優しいこころなどの情緒面を育てます。

特に5歳以下のお子さんには幼児教育が非常に大切な時期でもあります。
この時期に情操面だけではなく、規則的に決まった時間にからだを使う習慣は、幼児教育のひとつとしてもバレエは有効です。

舞台を経験することで、さらに飛躍させます。自己表現を身につけ、芸術性を磨き人間として大きく成長させることができます。

海外の大学・研究機関には、頭がよくバランス感覚に優れたお子さんに育てるのにバレエは効果があると学会等に論文発表がされています。

野沢きよみバレエスタジオは、こうした確かな理論とバレエの持つ芸術性を深め、指導しています。

レッスンでは

野沢きよみバレエスタジオのレッスンの一番の特徴は、どんなときでも妥協しないことです。 ちいさなお子さんだから、これくらいでいい、という発想はありません。

ひとりの人間として成長してほしい!

バレエの楽しさをレッスンを通じて心ゆくまで味わって欲しい、そう心から願っています。

子供の嗅覚は素晴らしいものがあり大人の扱い方を自然と覚えます。
鋭い目で大人を観察し本能で対処の仕方を覚えます。

こちらが本気で向き合っていると理解すると子供達は視線を外すことなく真剣に受け止めてくれます。

手をかけて生徒と付き合うことで、それぞれの生徒が持っている長所、短所を理解し成長をうながします。

その中から、その生徒だけしか持っていない素晴らしい宝石の原石にも似た可能性を探りあてることに力を注ぎます。

「自分が自分であることの大切さ」、「礼儀」レベランスに始まり、レベランスに終わる、「感性を磨き、プライドを持ちリスペクトする心を育てる」ということをバレエ教育、レッスンの中心においています。

 

野沢きよみバレエスタジオの概要

○設  立

1981年

○スタジオ名

野沢きよみバレエスタジオ

○レッスン クラシックバレエの教育

初めてバレエを経験するバレリーナからプロのダンサーを目指す方までを対象にバレエ教育を行っています。

○淵野辺バレエスタジオ

相模原市中央区相生1−13−15
電話 042-757-9598  FAX 042-704-8221
JR横浜線 淵野辺駅 南口下車 13分

○相模大野スタジオ

相模原市南区相模大野8−2−17 福本ビル3F
電話 042-757-9598  FAX 042-704-8221
小田急線 相模大野淵駅 南口下車 1分

○旭たちばな幼稚園・保育園課外バレエ 「プリエ(Plie)」

【2018年2月開講】
海老名市浜田町23-26 旭たちばな幼稚園内
大谷小学校前バス停より徒歩5分

「プリエ(Plie)」URL https://www.nozawa-ballet.com/plie/

○主宰者(代表)

野沢 きよみ

>野沢きよみバレエスタジオ入会のご案内

野沢きよみバレエスタジオ入会のご案内

バレエスタジオへのご入会はWebからの申込でOK!
手続き簡単!
お問い合わせ 042-757-9598

CTR IMG