【スタジオの特徴】少人数のクラスレッスン

相模原のバレエ教室野沢きよみバレエスタジオの特徴_少人数のクラスレッスン

子供たちによく目が届くように少人数のクラスで、一人ひとりに手間ひまをかけるレッスンを行うことで、それぞれの個性と可能性を引き出し、伸ばす工夫をレッスンに取り入れています。

また、バレエはお子様の心とからだのバランスを整え、からだを丈夫にします。同時に複数の動きのバレエのレッスンは脳の働きを活発にするセンターレッスンでは、リズミカルな動きを取り入れた練習となりますので、音楽と一緒にテンポよく動きます。このとき、からだの動きと音楽がずれないように、耳を音楽に集中させながら、手や足の位置を確認しながらからだを一定のポジションにキープすることが大切です。

相模原のバレエ教室野沢きよみバレエスタジオのバーレッスンイメージ

瞬発力と正確な、からだの使い方が求められます。このような一連の動作は脳の働きを活発にします。なぜなら同時に多くのことを処理しなければならないからです。音楽、手や足の先まで神経を集中し、なおかつからだの重心がずれないように常にからだの位置と使い方が間違っていないかを同時に確認しています。

少人数だからこそ、ここまで細やかな生徒の動き様子を見ながら密度の濃いレッスンが可能となります。

野沢きよみバレエスタジオでは、新型コロナウイルスに感染しないようにレッスン時のソーシャルディスタンスを守り、レッスン後のスタジオの換気を行ってバレエのレッスン環境を整えておりますので、安心してバレエを学ぶことができます。