アリスの動画をインスタグラムにアップしました

バレエの創作作品を沢山発表して、その作品の独創的な振付、音楽の使い方ではバレエ教室を主宰しているバレエ教師のなかでは、特異な存在だといえるいる野沢きよみ先生ですが、小さな子供向けの作品も創作しています。

このブログでも以前取り上げたことがありますが、今回はインスタグラムに投稿させていただきましたので、再度ご紹介します。

ご紹介する作品、「アリス」は2005年に発表された作品です。
ちなみに、英国ロイヤルバレエのアリスは2011年。
このことについては、このブログの記事をご覧頂になってください。

アリスとありす
不思議な国のアリス。。。。といえば 英国のルイス・キャロルの作品。 ご存知の方も多いかと・・・・ ディズニーのアニメ映画、「ふしぎの国のアリス」で多くの小さなお子さんたちが 映画をご覧になったのではないでしょうか。 ...

YouTubeに公開されたこの作品は、一般的に呼ばれている動画とは違い、たくさんの画像を映像風に加工して制作されたものです。もちろん、舞台で使用された音楽ともずいぶん違う、オリジナルのものです。

この主役のアリスは、小さいアリスと大きくなった2人のアリスが出演し、不思議な国の世界でのアリスの体験を物語ります。

創作された2005年当時は、その斬新なアイデアと独創的な創作作品として、多くの方に高い評価を得ると同時に出演者の生徒たちにとっても好評でした。

楽しい、いかれ帽子屋と三月ウサギによるお茶会の踊りやチェシャ猫の踊りとそのコスチュームはアイデアにとんだシーンとなり、特に印象的です。

2005年の初演の画像が見つからず、2010年再演のときの画像です


野沢きよみバレエスタジオ インスタグラム

 

 

 

コメント