Snow White 2014

白雪姫

小さな子供たちのために初めて野沢きよみが創作した作品。2003年の発表会で初めて披露され、その後大人気の作品となり再演を重ねている作品です。「白雪姫」をベースにしたこの作品は、発表当初あえて白雪姫とはいわず、SnowWhiteと英語のタイトルをつけ発表されました。構成、音楽、振付のすべてを野沢きよみが行い、幕開けのドラマチックな音楽にあわせ、少しだけ上がった舞台の緞帳から黒くうごめく魔女の家来たちの姿にひと味違った白雪姫が始まります。物語は白雪姫7人の小人と出会い、森の中にいる多くの動物さんたちと楽しひとときを過ごします。その動物たちの踊りこそ、バレエが初めて!という生徒さんたちが舞台に登場します。ちょうちょ、りす、うさぎさんなど、子供たちの踊りでいっそう舞台は盛り上がります。そのなかでも、7人の小人の役は人気が高く、音楽もジャズの明る音楽に合わせて踊る小人さんたちと一緒に会場が一体となって手拍子で盛り上がる子供も大人も楽しめる作品です。

Snow White 2014