NHKBSでパリ・オペラ座の最新作「赤と黒」3月に放送決定!

パリオペラ座の最新作「赤と黒」がNHKBSプレミアムシアターで3月13日(日)に放送されます!

昨年の10月16日にパリで世界初演の「赤と黒」はフランスの作家スタンダールの長編小説を原作とした作品で2時間半の大作となっています。

時代背景はナポレオン失脚後の王政復古期の1830年前後、主人公のジュリアン・ソレル。野心家でナポレオンを崇拝し軍人になろうとするが叶わず、聖職書となる。レナール夫人との愛を軸に物語は展開。

今回、日本で人気の高いオニール八菜さんもレナール夫人として配役が決まっているのですが、残念ながら今回の放送に出演しません。レナール夫人にはドロテ・ジルベールさんの出演となっています。

NHKBSプレミアムシアター 3月13日(日) 午後11時20分~

◇パリ・オペラ座バレエ「赤と黒」
 <演目>
   バレエ「赤と黒」(全3幕)
   振付・台本・衣装・装置:ピエール・ラコット
   音楽:ジュール・マスネ
【出演】
  ジュリアン・ソレル:ユーゴ・マルシャン
  レナール夫人:ドロテ・ジルベール
  マチルド:ビアンカ・スクダモーア
  エリザ:ロクサーヌ・ストヤノフ ほか
  パリ・オペラ座バレエ団
  管弦楽:パリ・オペラ座管弦楽団
  指揮:ジョナサン・ダーリントン

収録:2021年10月18・21日
   パリ・オペラ座 ガルニエ宮

NHKBSプレミアムシアターより引用

バレエ「赤と黒」の関連記事